松嶋菜々子さんも訪れた鍋ヶ滝へ涼みに行く-阿蘇郡小国町

スポンサーリンク

松嶋菜々子さんが出演するテレビCMで有名となった阿蘇郡小国町にある鍋ヶ滝。

裏見の滝としても有名で、小国町の人気スポットで熊本市内中心からも車でアクセス可能な鍋ヶ滝をご紹介します。

滝までのアクセスが容易で小さい子供でも一緒にいける鍋ヶ滝


熊本の中心部から車で約2時間の所に位置する鍋ヶ滝。

まずは基本情報から

基本情報

名称:鍋ヶ滝
熊本県阿蘇郡小国町黒渕(地図は記事下にあります)

アクセス:
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで15分、大分自動車道九重ICより約45分

営業時間:
9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日:年末年始(12/28~1/3)

料金:
200円(高校生以上)、100円(小・中学生)、無料(小学生未満)

我家は午前中に牧場で動物たちと遊んで、午後から鍋ヶ滝に向かいましたので約2時間45分ぐらいで到着しました。

ただ、我家の娘は最近車酔いをするので、山道は必然とゆっくりと休憩も少し多めに入れながら向かったのでもう少し早く到着するかもしれません。

山奥なのに大きな駐車場と外国人観光客が多いのには驚いた


山道をしばらく走り、突如として現れる大きな駐車場。第一駐車場と第二駐車場があり、混雑時は並ぶこともあるそうです。

管理をされている方に聞けば毎日200名を下ることはまず無いそうです。

駐車場に止めて管理事務所?で入場料を払って滝に向かうのですが、少し長い階段と足元が悪いところもあるのでスニーカーで行くほうが無難でしょう。

滝に向かって歩き始めると、見学が終わった観光客が階段を登ってくるのですが、かなりの確率で外国人観光客に遭遇しました。

団体客らしき大型バスも無いので、レンタカーなどを使って来ているのでしょう。日本人ならまだしも、どうやってこの観光スポットを見つけてくるのか分かりませんが、本当に多くの外国人観光客が多かったです。

メインのスポットまで徒歩5分程度。でもベビーカーは入れませんのでご注意を!

子連れにとって観光スポットの優先順位がアクセスがしやすいこと。

腰痛持ちの私と、ベビーカーを使わなくなった3歳頃からは特に駐車場から目的地までの距離が身近いほど助かるというのが本音。

特にベビーカーが必須な子供たちが入る場合、目的地までの距離が身近ければ抱っこやおんぶで対応できますが、長いとちょっとキツイですよね。

この鍋ヶ滝までは階段が少し長いものの、目的地まで5分程度なので抱っこでも何とかなります。

ただ、雨の後などは階段が石場が滑りやすいので十分気をつけたほうが良いと思います。

やはり裏側に回って、反対側から見る方がよい鍋ヶ滝


この鍋ヶ滝は裏見の滝としても有名ですので、滝の裏側に回って見学することも可能ですし、反対岸に渡ることも可能になっています。


個人的には是非、裏側だけでなく、反対岸に渡って見ることをおすすめします。テレビCMのアングルも恐らく反対岸じゃないかなと思っています。

余談とまとめ

実は子供は滝の音の大きさにビックリしたので、滝しぶきが舞ってくるので怖がって裏側まで行くことすらできず、奥さんと離れたところで待っていました。

少しずつこういった自然体験も増やしていくことが重要ですね。

写真撮影をするスポットとしてもいい場所だと思います。山奥にある人気スポットですが、それほど中心部から離れていないですし、子供とこの夏の熱い日に涼みにいくドライブ先としても良いかもしれません。

でもスニーカーは忘れずにお持ちくださいね。

それでは今日はこの辺りで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile