台中夜市といえば「逢甲夜市」の絶対オススメB級グルメ

スポンサーリンク

こんにちは。

台湾といえば”夜市”のイメージを持たれる方もかなり多いはず。

台湾で有名な夜市といえば、

台北・・・士林夜市

高雄・・・六合観光夜市⇒記事を読む

台南・・・花園夜市

その他も小さいものも含まれば各地たくさんありますが、今回ご紹介するのは台中の

逢甲夜市

です♪

台湾で最大級の台中の夜市で、中心部は文華路の逢甲大学前から西屯路交差点のあたりです。

大学前の商店街として始まったのが始まりだそうで、今や1500店舗以上があるそうです。

とても広い範囲でお店が沢山あるので、賑わっている界隈をウロウロしているだけで、すぐに数時間は経ってしまいますよ(苦笑)

IMG_5177_edited

アクセスとしては台湾鉄道台中駅から車で約15分程度の所にあるのでタクシーで行くのが良いと思います。

週末や、土曜日は本当に激混雑で周辺の道路も大混雑します(汗)

今回は、子供も連れていたので混雑を避け少し早い時間に訪れました。

IMG_5171_edited

おススメのB級グルメは本当に沢山あるのですが、あまり日本語のサイトには紹介されていませんが、地元で大人気のこちらのお店を紹介したいと思います。

明倫蛋餅

1978年彰化で操業開始したこのお店は、現在彰化の創始店のほか、ここ逢甲店と逢甲二店があります。

DSC_0084_edited

到着すると、早速数名の人がすでに並んでいました。

IMG_5174_edited

並ぶには、整理券をもらいます。

IMG_5178_edited

待っている間に、何にするか考えます。。。

見ていると若いお兄さん二人で、手際よく作っていきます。

IMG_5183_edited

作り方はいたってシンプルです。

記事をクレープの様に薄く延ばして、ネギや卵を入れていきます。

IMG_5182_edited

2,3分程度で出来上がり、くるっと回して袋に入れてくれます♪

IMG_5187_edited

さて、そろそろ我が家の番かな・・・?

IMG_5180_edited

IMG_5185_edited

この電光表示等が順番番号になっていて、その番号になったらオーダーします。

IMG_5254_edited

早速出来立てホヤホヤを一口。

想像していたよりも、記事がふわふわで柔らかく、ほんのり甘い感じです。

アツアツ、ふわふわの生地の中に焼きすぎないたまごと、ネギが入っていて、食べた瞬間に鼻にほんのりネギの香りとおたまごの風味が伝わり、幸せな気分になりました♪

 

あっというまに無くなってしまうので、二、三本はかるーく食べられてしまいますよ。

台中の夜市、逢甲夜市に来たら是非行って欲しいお店のひとつです!

並んで食べる価値がありますので、立ち寄ってみてくださいね。

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile