台湾旅行 客家の郷 苗栗頭份で東方美人茶と客家料理を楽しむ

スポンサーリンク

こんにちは。

今回はあまり日本では紹介される事が少ない苗栗の頭份をご紹介したいと思います。

苗栗県は台湾中北部あって北部は新竹県と、南部は雪山山脈を境界にして台中市、西は台湾海峡と接している県になります。

なんと県の面積の80%が山地となっていて、その山岳部に客家の人たちが住んでいるそうです。

客家の人たちは台湾北部では主に桃園県、新竹県、苗栗県、高雄市、屏東県六堆地域に集中し、中部は台中市、南投県、彰化県、雲林県。そして東部の宜蘭県、花蓮県、台東県の一部の地方にも集落があるそうです。

また、苗栗県にある頭分(にんべんに分)は東方美人茶でも有名な地域です。そんな客家の住む山奥で、客家料理と東方美人茶を楽しむプランをご紹介したいと思います.

矮霊祭

まず、タイミングが合えば、約旧暦の10月15日の前後に原住民のサイシャット族が開催する儀式の一つで、収穫後の満月の日に開催されるそうです。

二年に一度開催されるそうで、、10年ごとに大きなお祭りとなるそうです。

こちらのサイトにサイシャット族のことについて詳しいサイトがあります⇒サイシャット族

向天湖

矮霊祭が行われるのがこの向天湖です。海抜が約740Mのところにあるので冬から春にかけて訪れると霧が発生して幻想的な風景となります。

祭のタイミングでなくても、その風景を楽しめると思います。

南庄老街

ここは狭い路地に沢山の屋台がならび、日本統治時代の古い郵便局などもあり、ぶらぶらしながらB級グルメを楽しめますね。

IMG_4998

IMG_5009

IMG_5011

怡明茶園

台鉄「竹南」駅から車で20~30分かかる山奥にあるこのレストランは、オーガニックにこだわったレストラン経営や茶芸講座なども開催するレストランです。

IMG_4966

お昼前に到着しましたが、すでに指定の駐車場は満車(苦笑)

山道に皆、路駐してました。

ここでは、客家料理や茶葉料理が楽しめます♪

敷地にはレストランの他に、大きな庭園とお茶会などを開催する建物もあり、こんな山奥にと思わず驚いてしまいます。

IMG_4969

店内も想像以上に広く、特に眺めの良い窓側から見える景色は絶景ですので、おススメです。

IMG_4962

IMG_4979

IMG_4846

店内には東方美人茶なども販売されており、お土産も買って帰れますね。

IMG_4963

 

ここでは、コンテストで優勝した茶葉なども買えますが、一番高いもので約50万以上するものまであります!そして、レストランでの料理もたくさんメニューがあり、迷ってしまいます。

が、今回特に面白い食べ物を食べました♪

台湾の道路でよく見かける看板。。。檳榔(ビンラン)

檳榔は台湾独自の嗜好品です。詳しく調べる⇒檳榔

IMG_4884

この花を使った料理です。

IMG_4874

食感や味はタケノコを食べているのではと思うくらい似ていました~♪

IMG_4877

その他の食事も本当に美味しくて、沢山のお客さんが山奥まで来る理由がわかりました。

IMG_4869

IMG_4867

IMG_4870

IMG_4875

是非予約をおススメします。

苗栗県頭份鎮流東里老崎12鄰22‐5号
電話:(03)760-1538
営業時間:9:00~21:00 休業日:月曜日

 

是非、客家の郷、苗栗を訪れてみてくださいね~!

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile