大人気の炒飯超人で炒飯を頂きました♪

スポンサーリンク

こんにちは。

前から気になっていた行列の出来る炒飯超人に行くことが出来たのでご紹介しますね。

 

実は以前も食べに行ったのですが、店内も満員でしかもテイクアウトするにも一時間待ちと言われて、

仕方がなく諦めていたお店が公益路二段にある炒飯超人です♪

DSC_0025_edited

炒飯超人

台中市南屯區公益路二段539

10:45-14:00 16:30-21:00

04-2254-9770

 

どうやら最近出来たようで、店内は比較的新しく綺麗な店舗です。

価格帯も60元~90元程度とお財布にやさしいお店です♪

DSC_0027_edited

この日も夕方5時前に到着したにも関わらず、すでにお客さんがお店の前に並んでいて、今回もあきらめるか。。。

と脳裏に前回の悔しい記憶が一瞬蘇りました(冷汗)

DSC_0024_edited

すると、20分程度でテイクアウトできるとの事だったので、今回は絶対食べたい!と思ってきたので待つことに。。。

店内は当然の様に満席でした。

お店の入り口では若い男性が、所狭しと中華鍋をなれた手付きで煽って炒飯を作っています。

DSC_0036_edited

美味しそうな炒飯が中華鍋の上でパラパラと舞っているの見ていると、急にお腹が空いてきました。

 

ちなみにこの日オーダーしたのは

★黄金臘味炒飯

★吻仔魚炒飯

★炒空芯菜

の3つです。合計210元⇒二人分です♪

オーダーしてから15分ぐらい経過した頃でしょうか、何と偶然にも店内に空席が出たのでダッシュで着席!

着席と同時に、出来立てホヤホヤの炒飯が運ばれてきました♪

テイクアウト(外帯)にしていたので専用パッケージですが、店内では黒いプラスチックの皿に盛られて出てくるようです。

DSC_0029_edited

中々渋いパッケージだと思いませんか!?

そして、待ちに待ったこの瞬間です。

ケース一杯に入った炒飯~

ホワーンと湯気と共に炒飯の香りが立ち上り、食欲をさらに掻き立てます(笑)

DSC_0030_edited

続いて、お気に入りの空芯菜も登場!

DSC_0035_edited

炒飯は予想通りというよりも、期待以上でした。

米があつあつ、サラサラとしていて、スプーンですくってもポロポロと落ちてしまいそうな位にあっさりとしていて、具と味付けのバランスもとても良かったです。コショウと塩加減も自分好みで、もう一品追加しようかと真剣に迷ってしまいました(苦笑)

一口食べるとすぐに二口目に手が伸びてしまうように、あっという間に無くなってしまいました♪

 

空芯菜は、少し塩加減が足りない感じが否めませんが、油が少なめで、口の中でサクサク、カリカリとする食感が大好きな空芯菜の炒め物でした。

 

あっと言う間に食べ終わってしまったところで、ふと周りを見渡すとメニューボードが壁一面に書かれていて、炒飯だけでなく、炒麺もあるようです。

DSC_0032_edited

がっつり食べられるところだからか、比較的男性客が多く、しかも学校帰りの若い男子学生と思われる人も多く出入りしていました。

炒飯メニューのすべてが、美味しそうなのでまた近日行ってきます~(笑)

 

ちなみに、このお店は電話でのオーダーが可能なので、事前にテイクアウト覚悟で電話で連絡をしてから行ってもいいかなと思っています。

 

安くて、美味しい炒飯が食べたくなったら是非行ってみてくださいね!

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile