伊藤豊雄氏設計の台中大都會歌劇院の姿がいよいよ見えてきました♪

スポンサーリンク

こんにちは。

長く建設が続いていて、中々その姿が見えなかった台中大都會歌劇院の姿が今日見えてきました!

DSC_0003_edited

日中から外壁にあった足場がクレーンで少しづつ解体されて、ドーンと目の前に立ちはだかる様に現れてました♪

この建物は台中大都會歌劇院といって、オペラハウスです。

実はこの建物の設計は日本人の方なんです!

2006年から始まったこの一大プロジェクトは、今年の末の完成を目指して土日もなく作業者が働いています。

 

内部の構造も曲線で出来た不思議な空間になっているようで、完成後にはきっと世界中からこの建物を見学しにくる観光客も多いのではと思います。

このオペラハウスは丁度、新光三越やTopCity、TigerCityなどといったデパートが立ち並び、公園も整備された緑溢れる気持ちの良い地域なので、観光に来る人の台湾イメージとは違ったところかもしれませんね。

高級ブティックなども出来始め、夜は高層ビルのライティングが綺麗なので夜もおススメですよ。

IMG_4705

来年に台湾・台中の旅行を計画をしている方には是非足を運んでいただきたいスポットの一つです。

また、完成までの途中経過の写真は時折掲載していきたいと思います♪

 

また、オフィシャルサイトもありますので、興味のある方は是非どうぞ。

残念ながら、日本語は対応していません。

 

この辺りまで台中の新幹線の駅からタクシーであれば、15分~20分。200元~250元程度です。

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile