台中 台湾料理 三嘴滷 牛車店

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は、嫁の家族とランチで台湾料理が食べられるレストランで有名な三嘴滷に行ってきました~♪

三嘴滷

電話:04-23715181
地址:台中市西區忠明南路467號(五權五街口)
営業時間:中午11:00-14:00 17:00-22:00

昼時ということもあり、沢山の人で賑わうこのお店は、色々な台湾で昔からある料理が堪能できるお店です。

店内は円卓を囲む沢山のローカルの人たちが、ワイワイガヤガヤとビールを飲んだり、料理を楽しんでいました。

DSC_0108_edited

店内には古民具なども飾られていて、ローカルの雰囲気にどっぷりと浸れますよ(笑)

DSC_0125_edited

この楽器、弦が二本しかありません!二胡にも似ているけど、たぶんちがうなぁ。。。

DSC_0124_edited

昔の台湾ビールやジュースの瓶、それにソロバン!、何だか懐かしい感じですね。

DSC_0119_edited

それから、台湾の料理の定番の一つですが、チキンなどの丸焼きが食べられます。

それを作っているのが、お店の外のこの石窯です♪

DSC_0121_edited

猛暑の中、お兄さんがせっせと美味しい丸焼きを作ってくれます。

ただ、オーダーしてから50分ぐらいはかかるそうなので、事前に予約しておいた方が無難かもしれません。

店内をキョロキョロしていると、義理の兄がオーダーしてくれていた料理が次々と運ばれてきました。

DSC_0111_edited

残念ながら料理の名前は忘れてしまいましたが、芋を使った揚げ物で、行ってみれば日本のコロッケ的な感じです。

DSC_0112_edited

たっぷりと定番のニンニクが入っていてスタミナ満点のさっぱりした野菜炒め♪

DSC_0113_edited

これは、中に豆腐と野菜が入った揚げ物。意外と豆腐のおかげでさっぱりとしていて、パリパリの食感がたまりません。

DSC_0114_edited

そして台湾風オムレツ。。。

DSC_0115_edited

麺の入ったスープ。ピリ辛、とろみのあるスープでパクチーが風味をキリリとさせてます。

DSC_0110_edited

これはイカのテンプラです~

すでに、盛りだくさん。。。メインのチキンが食べらるか不安になってきます。。。

そして、ついに登場です!

DSC_0127_edited

50分以上も石窯に入っていて、外の皮はパリパリ、中はジューシーなチキンが出来上がりました♪

もちろん、このままガッツリ食べてもいいのですが、少しグロイので。。。

DSC_0128_edited

食べやすく、カットしてもらいました♪

丸焼きは、比較的どこでも食べられる料理で、基本的に頭も足もそのまま出てきます(苦笑)

なので、初めて食べた時はかなり衝撃を受けたのを記憶してます。。。

慣れてくると、なんてことないんですけどね~。

チキンは、塩コショウやチキンから出たスープを少しつけて食べるので、いたってシンプルな味付けです。

このお店は10人程度集まるのであれば、コース料理も3000元から用意されているようなので、友達や家族が大勢集まる時にはコースでお願いするものお得かもしれませんね。

 

台湾の料理を台中で堪能したい時にはおススメのお店です♪

三嘴滷

電話:04-23715181
地址:台中市西區忠明南路467號(五權五街口)
営業時間:中午11:00-14:00 17:00-22:00

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile