台湾へ旅行することが決まったら読む本(トラベル会話編)

スポンサーリンク

こんにちは。

三編目の今回はトラベル会話編です♪

☆総合ガイドブック編はこちら

☆女子旅・一人旅編はこちら

海外旅行を200%楽しむには、やっぱり少しでもローカルの言葉を覚えていると旅がより思いで深くなりますよね。

台湾はもともと、フレンドリたーな方が多くて日本語もできる人が他の国に比べれば多いですが、地元マーケットやショップでローカルの言葉でコミュニケーションを取ることで、台湾人もきっと喜んでくれること間違いないです。

私も現在勉強中ですが、そのテキストを探すのに一苦労した経験があります。

まず、台湾ではそもそも中国で公用語として使用されている北京語を学校で学習し習得していますが、実際に日常会話で使用されている言葉は北京語とはまた違い、台湾華語と言われています。

そもそも、台湾には台湾語や客家語と言われる言葉も使われておりそのルーツはそれぞれ異なります。

なので台湾でも地域によって言葉が少し違ったり、全く違う単語やフレーズもあるそうです。。。

台湾に移住する前に、語学書を探しに本やに行って探してみても中国や英語など他の言語に比べて圧倒的に数が少なく、当時やっとのことで見つけた台湾語の本も、普段の生活ではあまり一般的な言葉として学習するものではなく、かと言って北京語は発音もかなり違っているので結局、台湾から台湾の大学などで外国人向けに使用しているテキストを送ってもらった程です。


最近は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのツアーが台湾で開催され、忙しい合間に台湾の観光している内容がが雑誌 「an an」で紹介されるほど、台湾旅行やお土産などに注目が集まっているので、必然と台湾で使用されている言葉にも注目され始めています。


そんな訳で、今回はトラベル会話編と称して台湾華語のテキストご紹介をしておきますね。

台湾華語
これも勉強を始めたころ使ったテキストです。すこし中国語っぽい発音があるようですが(嫁曰く)、台湾華語のテキストです。


中国語は台湾で学べ 台湾華語のススメ

旅の指さし会話帳 mini台北 [台湾華語] (旅の指さし会話帳mini)

iPodで学習した方には。。。

詳しくはこちら↓



キティ―好きにおススメの一冊!

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

台湾へ旅行が決まったら読む本。。。

☆総合ガイドブック編はこちら

☆女子旅・一人旅編はこちら

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile