ふらり鎌倉由比ヶ浜で、ゆったり大人の散歩ルートとアクセス

スポンサーリンク

日本へ家族で戻ってから半年以上が経過しましたが、その間に3回の引越した台湾自由人家族です(汗)

やっと子供も保育園に慣れ始め、まだ取っていなかった夏休みを利用して家内とランチ兼ねて由比ヶ浜周辺に行ってきましたのでご紹介します。

そもそも由比ヶ浜ってどんなところ?

img_9667

滑川河口の西側の海岸とその周辺(由比ガ浜一〜四丁目付近)を由比ヶ浜、東側を「材木座海岸」と称している。現在は湘南の海として知られ、毎年夏になると多くの海水浴客が集まっている。

鎌倉時代には御家人同士の激戦地であり、現御成町にあった問注所での裁判の結果の処刑場でもあったため、現在でも人骨は埋まっており、工事で当時の人骨が出土することがある。源義経の妻妾静御前が、源頼朝配下に捕われて鎌倉に送られた後、義経の男児を出生するが、男子が生まれた場合は殺すという頼朝の命により浜に遺棄されたと伝えられている  (Wikipediaより抜粋)

武家政権が本格的に始まった鎌倉時代(1185年頃 – 1333年)なので、色々な歴史がある街、鎌倉。

Wikiで見るとちょっと恐ろしい感じもしますが、現代に住む我々には大仏やお寺、そして夏の海水浴のイメージが強いですよね。

でもちょっと歴史を知って訪れるとまた違った街の景色となるのは不思議ですよね。

由比ヶ浜へのアクセス

14222149_10207195171782326_3056014285605677302_n
私が住んでいる藤沢市からは江ノ電に乗って由比ヶ浜へ行くか、JR横須賀線で鎌倉駅から徒歩で行くことが出来ます。

今回はまずはJR鎌倉駅まで行き、そこから由比ヶ浜方面にお店を見ながら下馬の交差点を江ノ電の線路と平行に右折。バスも利用できそうでしたが、色々なお店を見て回るのも良いかなと思い徒歩で。

ちなみに鎌倉駅から由比ヶ浜まで20分位だったと思います。

鎌倉駅から由比ヶ浜への散策

歩き始めてすぐに、気になるお店がちらほらと。。。この時期美味しいフルーツがスーパーよりも安く売っていて見ているだけでも楽しいです。

その中でも気になって入ったのが、みゆきぱんという小さいパン屋さん

店主の上質のこだわった材料で作り上げたパンは、ひとつひとつ丁寧に作っているので種類も量も多くはないので、試してみる価値大です。

Miyukipan
少しお腹が空いた私はチーズの入ったパンを頂いたのですが、パン生地がモチモチでチーズの香りがしっかりとしつつも臭みではなく、一つしか買わなかったのを後悔しています(涙)

人気有名店の松原庵は次回に。。。

閑静な住宅街と時々江ノ電が通過する音が聞こえてくるようなところを、とても雰囲気の良い道を海に向かって歩きます。

気が付くと由比ヶ浜の有名店のひとつ松原庵の看板に遭遇。ここで蕎麦をたべるのもいいよなぁとおもいつつ、今回はすでに予約しているイタリアンに後ろ髪を惹かれつつ向かいました。

日本家屋を改装して作られた松原庵。周りは静かな住宅街なのですが、蕎麦だけでなく日本酒やビールもあるので、やっぱり車ではなく歩いて訪れたいと思っています。

由比ヶ浜から直ぐのイルビッライオでパスタランチ

普段あまり歩くことのない我家は20分も歩くと疲労が隠せません。。。

そんな頃、今回お目当てお店イルビッライオさんに到着。

14238128_10207194908335740_8340075431149159226_n
店内はカウンターとテーブル席がありますが、そんなに大きなお店ではありません。でも、本場イタリアで修行したオーナーのお店。

しかも、オーナーが男前!

こんな人に美味しい料理を用意されたら女の人はイチコロだろうなぁと溜息。。。笑

話をお店に戻しますが、この日は平日のランチタイムにも関わらずほぼ満席。お客さんはプライベートで来られたと思われる人たちでした。

なので、もしお店に行くときは予約してから行くのをオススメです。

我家は家内とそれぞれパスタランチ(1400円:サラダ・フォカッチャ・パスタ・コーヒー)そして休日は昼からビール!
 
キャベツとパンチェッタが入ったアンチョビ風味のパスタと小エビとズッキーニのフレッシュトマトソース。この2つは本当に美味しかったです。

お変わり頼もうかと真剣に悩みましたが、次回の楽しみに取っておこうと大人の決断(笑)

メニューには色々なパスタやメイン料理、もちろん前菜なども色々あって全て堪能してみたいと思っています。ちょっとした家内との”散歩ランチ”にまた是非お邪魔したいともいます。

食後は海でのんびりと相模湾を眺めながら散歩

美味しいランチを頂いた後は、イルビッライオさんの目の前に広がる相模湾へ。

すでに海の家は撤去されていますが、サーフィンを楽しむ人がいたり犬と散歩に歩く家族がいたりとゆったりとした時間が流れていました。

台湾から日本に引越したのが2016年2月。

その後半年間で台湾からも含めて3回の引越しを経験し、その度に役所へ転入手続きなどをしつつ子供の保育園も合計4箇所ぐらいに通ったりしてました。

子供と家内にとっては初めての日本生活。。

まだまだ慣れたとは言い切れないけど、色々大変な事もありますが楽しんでいるようです。

そして、自宅からこんな近くに素晴らしいスポットがあるなんて、自分自身も大喜びです(笑)

帰りは長谷駅から藤沢駅へ

美味しいイタリアンと気持ちの良い午後を由比ヶ浜で堪能した後は、イルビッライオさんからも直ぐにある長谷駅へ徒歩10分程度。

長谷駅は由比ヶ浜駅の一つ藤沢側の駅です。

Enoden station

https://www.enoden.co.jp/train/station/


藤沢へと向かう途中駅、鎌倉高校前は御存知の通りスラムダンクの聖地として台湾人に大人気の踏切があります。

実は私は家内からそれを聞くまで知らず、実際にこの日も多くの台湾人が鎌倉高校前で下車する人と、乗車してくる人で混雑していました。

改めて日本のアニメに対する台湾人の人気ぶりが理解できた瞬間でした。

Enoden

この日のまとめ

たまたま出かけることになり、思いつきで由比ヶ浜方面に足を運んだのですが天気も良く気持ちの良い日でした。

イルビッライオさんの他のメニューも試してみたいし、松原庵も行ってみたい。そんな次に来るのがまた楽しみになる日でした。

今回は鎌倉駅から散歩も兼ねて少し歩く時間が長かったコースですが、江ノ電で長谷駅から直接イルビッライオさんや松原庵さんに行ってしまうのも良いかなと思っています。

普段忙しい日々を過ごされている人も、ちょっとスピードを緩めて由比ヶ浜へランチしてみてはいかがですか。きっと何か新しい発見があると思いますよ。

それでは今日はこのあたりで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile