台湾旅行 おすすめホテル・台北 ~日勝生加賀屋~

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は、台北から30分程度でアクセスできる新北投の”加賀屋”を紹介しますね。

IMG_3668

加賀屋と聞いてピンと来る人も多いと思いますが、2010年12月18日に石川県の老舗旅館「加賀屋」と台湾企業の共同出資により誕生した温泉旅館です。

台北駅から、MRT(Mass Rapid Transit /地下鉄、地上線、モノレール)で約30分、新北投駅に到着すると日勝生加賀屋は、この駅から徒歩5分程度のところにあるます。

IMG_3993

附近には大小さまざまな温泉宿が立ち並ぶ温泉街で、日本にちなんだ名前の旅館が多いので、ここに来たら思わず日本に来たのかなと少し錯覚しますよ。

IMG_3980

ただ、こちらの温泉は水着などを着て入るところが多いので、雰囲気は日本ですが中身は台湾的なところが多いのも事実です。

でも、この加賀屋は本当に日本の”おもてなし”の心を、ここ台湾で再現しようとしている点が他の旅館と全く違います。車で到着後、数名の着物を着た仲居さんがすぐさま近づき、日本語で案内をしてくれました。

IMG_3677

おーっ、そうそう日本の旅館ってこんな感じだぁと瞬間的に思い出しました(涙)

チェックイン後、仲居さんに連れられて部屋まで案内をしてくれ、お茶や茶菓子をすぐにもってきてくれました。

IMG_3453

IMG_3478

この時のおしぼりが、暑かったのがちょっと残念。。。

そのあと、食事や予約していたSPAの時刻の確認、アレルギーや嫌いな食べ物の有無などの確認までしてくれ、細かいところまでよく対応してくれました。

IMG_3446

台湾で日本式というとハード面のコピーは多く見かけることができますが、この様な日本的なソフト面の気持ちの良いサービスは中々教育してもできるものではないですよね。

でも、この台湾で見事に日本的な”おもてなし”を実現している点に関しては、本当に関心しました。

IMG_3541

IMG_3634

一泊一部屋約20000元+10%サービス料なので、台湾では高級旅館に値する値段ですが、お客さんの50%は台湾、30%は日本、残りは香港や海外客となるそうです

ちなみに台湾の平均給料30000元~40000元ぐらいと言われているそうなので、いかに台湾の中でも高額設定になっているかわかりますよね。

部屋は8階の眺めの良い部屋にして頂いていて、目の前には図書館や温泉博物館があり、散歩がてら覗いてみるのも良いかもしれません。

IMG_3447

部屋風呂は石風呂で、アメニティー関係も綺麗に揃っており清潔感も日本の旅館と変わりません。

IMG_3743

久々にやってみました~温泉につかりながらビールをグイッと。。。(笑)

もちろん、館内には24時までやっている大浴場や足風呂もあり、宿泊客以外でも利用できるので台北にホテルを予約して温泉を楽しむ為に来るのも一つの方法かもしれません。

それから楽しみにしていたSPAですが(笑)、ここはあの有名なESPAが入っていて、イギリスの有名なスパプロダクトで、ザ・ペニンシュラ香港やリッツカールトンといった高級ホテルのSPA御用達ブランドです。

DSC_0055

以前、シンガポールやリッツカールトンで体験してハマってしまったので、思わず申し込みしてしまいました。

DSC_0056

決してお安い値段ではないですが、お好きな方は温泉とSPAを目的に台北から遊びに来る方も多いそうですので、予約は出来るだけ早くされた方が良いそうです。

さて、楽しみにしていた懐石料理をお部屋で頂けるとのことで、温泉に入ってリラックスしたころ仲居さんがお料理をもってきてくれました。

食事のスピードに合わせながら、次々に料理を運んできてくれました。

料理長は日本の方がされており、なんちゃって日本料理とは訳がちがいます(苦笑)

味付けがやさしくて、とても美味しい懐石料理でした。

IMG_3750

IMG_3749

IMG_3758

IMG_3751

台湾にいながら、日本が堪能できる気持ちの良い旅館でした♪

海外旅行の初心者の方や、言葉の心配があるかたにもお勧めです。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初コメントです。
    宜しくお願い致します。
    完全日本人経営じゃないのが残念です。
    だから、百%日本式にできないのかな。
    社長は日本人ですが。
    熱いおしぼりは残念です。
    台湾人は、冷たいおしぼり使わないのでしょうかね~。

    • 三四郎さん、コメントありがとうございます!
      そうですね、日本人的には熱いおしぼりよりも、冷た~いおしぼりを期待しちゃうんですけどね。。。
      海外にある日本式旅館という意味では、合格点をあげたいなと思っています。
      でも、金額が日本の旅館と変わらないので、お財布が。。。(苦笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    台湾自由人

    台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile