台中で毎日食べても飽きないカウンターで食べる花媽の鍋料理

スポンサーリンク

台中に住み、共働きの我家はどうしても野菜不足になりがちです。そんな時は決まってお世話になる鍋料理レストランがあります。

オーナーの花媽(媽というのはお母さんという意味)さんはいつも明るくて、日本にもあるようなカウンターのみの小さな定食屋にいる”お母さん”という感じのイメージです。

実際の店舗は二階にもフロアーがあり、大人数でもワイワイとできるお店です。

そんな、不思議とまた食べたくなるお店の一つを紹介しますね。

IMG_1838 (1)

オーナーの花媽

大人から子供まで大人気の白米淇花媽火鍋物

お店は台中の青海路に面するところにあり、色々なお店が立ち並ぶ通りの一角にあります。店内は明るく、1階がカウンター席になっていて、相対的に女性客が多いように感じます。一人で食べている女性もよく見かけるで、女性一人旅で食事に迷っているのであれば是非立ち寄ってみてはどうでしょうか。

IMG_1839
メニューは色々とあって選ぶのが大変ですが私はいつも同じ(笑)

IMG_1833

私のオススメ雙拚石頭鍋

牛、豚、鳥、羊から好きな肉の種類を2つ選んだものになります。もちろん一つだけでもOKで、一つであれば200元です。

選んだ牛肉と豚肉を鍋で湯がく前に少し炒めます。その他にはセットでエビやあさりなども沢山盛り込まれた野菜のセットが私のいつもの夕飯。。。

12507152_935082769872829_4832783740203233777_n
これにライスと飲み物とちょっとしたデザートがついて260元。さらに私にはライスが小振りなのでラーメンを追加オーダー。ここまで食べるとかなり満腹になります(笑)

石頭鍋をオーダーするとお店の人が目の前でお肉を炒め始めます。この日は花媽が炒めてくれました。

IMG_1837
ちなみにお店には双子のスタッフが多分アルバイトだと思いますが働いていて、本当にそっくりですよ。今だにどっちがどっちと見分けがつきません。。。

味付けはお好みで和風醬沙茶醬と言われる物をよく混ぜた物にネギ、玉ねぎのみじん切りを混ぜて、最後に少し酢を入れたものを付けて食べます。この沙茶醬というのは日本ではまり馴染みが無いものですが、台湾では鍋料理(火鍋店)ではまず間違いなくみかけるものです。

日本ではあまり見かけないものなので、最初は戸惑うかもしれませんが慣れてくると、これがないと鍋を食べた気がしません(笑)

ダイエットも出来る美味しいバジルシードが入ったデザートが美味しい

食後のデザートは二種類。黑糖凍といわれる黒糖のゼリーもしくは写真の様なデザートです。これは百香檸檬蘭香子というもので

百香(パッションフルーツ)+檸檬(レモン)+蘭香子(バジルシード)のデザートでバジルシードの不思議な食感とパッションフルーツとレモンのさっぱりしたデザートドリンクです。

IMG_1842
バジルシードは液体の表面に浮かんでいる黒いツブツブですが、実は最近注目されているダイエット食品の一つのようです。どうやら吸水性が高いので水分を大量に含む事が可能で、消化されないので満腹感を維持されることでダイエットに繋がるそうです。

ダイエットに良いとされるバジルシードでも、食べるに前に沢山食事をしていたら意味が無いですよね。。。苦笑

店舗情報

最後に花媽の店舗情報をお知らせしておきますね。小さいお店なので夕食時は直ぐに満席になってしまいます。行く予定が決まっているのであれば予約してから行くのをお薦めします。

IMG_1835
住所:台中市西屯區青海路二段292-7號
電話:04-2451-4579
営業時間:午餐11:30~14:30 晚餐17:00~22:00 假日11:00~22:00

FACEBOOKもありますので、ご参考まで。。。

白米淇花媽火鍋物

台中グルメマップでも確認できます

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。
    先日、台中へ行って来ました。
    事前に色々調べたのですが
    台中のローカル情報、意外と少ないのですね。
    なので台湾自由人さんのブログは有り難かったです。 

    台中に着いた日、予想に反して肌寒く
    ホテルも強烈に寒かったものですから
    同行していた母が「辛くない鍋」を所望し
    ホテルから徒歩圏にこのお店があった事を思い出しました。

    美味しかったです。
    二人分頼むには量が多そうだったので
    鍋一人前に具材を追加しました。
    味も美味しかったのですが
    店員さん達の心配りが嬉しかったです。
    私の英語力がイマイチ覚束ないものですから
    食事中に不自由はしてないか、気ががりだったようです。

    帰り際、この店をどうやって知ったのかと聞かれ
    台中に滞在していた日本人のブログを見たと言いますと
    すぐさま、台湾自由人さんのブログを出して来ました。
    台湾自由人なる人物は何者なのか聞かれましたよ。
    ブログの記事によると奥様が台湾人であること、
    台湾に数年住んでおられたこと、
    台中の情報が少ないので、とても助かることなど
    申し上げました。

    私自身、台北や高雄より台中が好きになりました。
    台湾自由人さんのブログのおかげです。
    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます!
      花媽鍋、懐かしいです(涙) ここにはほぼ毎週の様に通っていたので、思い入れもあるところです。

      こうして私の情報が少しでもお役に立てて、しかもコメントまでくださりありがとうございます。
      是非、また台中に足を運んで見てください。

      私も家内の実家があるので、今年中には台中に行きたいと思っています。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    台湾自由人

    台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile