台湾移住から日本生活へ移行する台湾自由人ブログのこれから

スポンサーリンク

本ブログ、台湾自由人的生活(@formosa0819)は不定期ながらも、何とか2016年を迎えました。

何度かこのブログまで遊びに来ていただいている方は既にご存知かもしれませんが、我家は台湾人の嫁と日本人である私、そして娘一人という国際結婚家族です。プロフィールにも紹介しているのでお時間があれば覗いていってください。

あっ、一人というか一匹忘れていました。のんびり屋の太郎という猫が一匹います。

台湾人である奥さんと出会い、結婚を機に思い切って台湾台中に移住してきたのですが、色々な事情で日本で生活をすることにしました。

来た当初は台湾で生涯生活をすると決意して日本のサラリーマンを辞めて来たので、台湾に移住という表現を使っていましたが、人生のイタズラなんでしょうか、今度は日本で生活をすることになりました。

そんな日本生活を始めるに至った経緯や台湾生活で学んだ事、感じた事ををブログでまとめて行きたいと思います。また日本へ移動する手続きなども別の記事として掲載する予定です。

今回の記事ではまず、台湾生活の総括を衣・食・住というカテゴリに分けて台湾の生活ってどうよ?というのを端的にご紹介したいと思います。

本ブログが駐在で台湾に来る方や、これから私と同じように家族で日本生活が始まる方など同じ境遇の方に少しでも役に立てれば嬉しいです。

ズバリ台湾生活はどうったのか?

前提として、日本人が多く済む台北ではなく台中という中規模都市に住んだ感想となりますが、全て色々な事をひっくるめてよかった!と感じています。

もちろん、仕事・生活をしていく中で良いことばかりではありません。これは日本でも同じだと思いますし、その方の価値観や考え方によるところも多いと思います。

そういう意味では私のよかった!は独断と偏見による評価にはなりますので、参考意見として捉えてくださいね。

ではもう少し掘り下げて衣・食・住別の感想にしてみました。

残念ながら、ファッションなどにはあまり興味もセンスが有るわけではありません。。。

ラフな格好が多い台湾生活なので、衣服に必要な費用も少なくて済みますし、何より冬が暖かいので比較的高額なコート類も日本から持ってきたもので十分でしたし、新たに購入する必要もありませんでした。

最低限、清潔感や自分にあったものを長く身につけられるものを選ぶようにしていた程度の人間ですが、時折日本へ帰国すると日本には台湾に比べると女性も男性もオシャレな人が多いように思います。

私が住んでいる台中では、まず見かけない様なオシャレな方も東京では多く見ることが多いです。もちろん首都である台北に行けばオシャレな女性も多く見ることが出来ますが、それでも日本の女性や男性はオシャレな方が圧倒的に多いと思います。

台中は気候が温暖なので仕事以外では、短パンとTシャツにサンダルといった男性を多く見かける事が多いです。仕事でも夏場にスーツの上下にネクタイの様なスタイルは、日本からの出張者もしくは金融関係のお仕事の方にしか見ることがほとんどありません。

男性はポロシャツにパンツという姿が仕事場で見かける一番多いスタイルです。また女性に関しても、こちらでは日本に比べると化粧をしている人の割合が低いように感じています。男目線なのではっきりとしたことは言えないのですが、嫁を見ていても台湾人の女性は普段の生活で化粧はそれほどしっかりとしていないのが通常の様です。

そんな環境に住んでいたので、台湾に住むようになってから購入した衣服は
  • 下着類→古くなったり、敗れたりしたので
  • パンツ→お腹が入らなくなった。。。
  • ジャケット→サイズ的にキツくなってきた。。。
  • Tシャツ→一日に何度も着替えるし、これが年間通してメインの衣服でした
  • 履物→サンダル。毎日履いても傷まず、長く履いても疲れない物。
結局思い起こして見ても、お気に入りのこれを買ったなぁなんて思い出の品はありませんでした。

台湾生活を始めたころは、日本人とすぐに分からないようにと台湾に同化したい気持ちも強かったので当然の結果かもしれません。

もちろん、三越やそごうなどのデパートも台中にはもちろん、台北の他主要都市にもありますのでそういった所で購入することも出来ますが、日本の様に上質でセンスの良いセレクトショップや洒落たお店が多くあるわけではないですし、デパート内に入っているブランドもグローバル的に超有名なルイ・ヴィトンやグッチ等といったものはありますが、その他はローカルブランドだったり日本では見かけないものが多いです。

シンプルな生活を目指している我家にとっては必要最低限の衣服で生活できる台湾はとても快適でした。

食の台湾!とも言われるので食べるものに困るということは全くありません。

日本でも台湾の観光情報や食文化の紹介が頻繁に紹介されている通り、安く食べることの出来る台湾の食文化はバラエティーが豊富で旅行で食べ歩きにも飽きることは無いと思います。有名な魯肉飯や牛肉麺、沢山の有名なローカル料理を安く楽しめるのが、ここ台湾の嬉しいところの一つです。

コストも台湾ローカルフードであれば日本円で100円、200円あれば食べることが出来ますし、地元の市場など行けば普段の生活に必要な食材も安く購入することができます。

一方で日本人がここに住み続けるのにはハードルが幾つかあるのも事実です。

台湾でローコストな生活を目指すと、以下のポイントが多少なりともハードルになってくるでしょう。
  • 日本ほど清潔ではない
  • 言葉の壁
  • 独特な香辛料
  • 油を使った料理が多い
  • 食の安全性
もちろん、コストを度外視すれば上記の問題は全てクリア出来ます。
  • 日本ほど清潔ではない→清潔なレストランも多くあります(値段が高い)
  • 言葉の壁→台北には特に日本語が通じるレストラン・お店が多い
  • 独特な香辛料→台湾料理だけでなく、イタリアンや日本料理などの外食産業も多数ある
  • 油を使った料理が多い→日本食レストランに行けば抑えられるかな。。
  • 食の安全性→台湾食品大手企業で大きな問題がありましたが、こういった事は日本でも過去ありましたので、どこまで気にするか。もちろん台湾で日本のものを入手することも大抵は可能です(コストが二倍〜三倍しますが。。。)三越やそごうで食材を入手出来ますし、台中であれば日系のいなげやさんもあります。
私は比較的胃腸が強い方ですので、台湾でローカルフードを食べて食あたりや下痢などに悩まされたことは幸いな事にありません。

生牡蠣やモツ系、刺し身も色々と試してみましたが大丈夫でした。

我家の実際の生活はローカルフードと日本食のミックスになることが多かったです。ただ外食が基本なので日本食の外食が続くと日本での食費よりも高くなってしまいます。

大好きな日本のラーメンも台湾には日本から有名なラーメン店が進出してきていて、台中にも多くのラーメン店がありますので、ラーメンが恋しくなるとよくお世話になっていました。

台湾にはサラリーマンの定番、居酒屋だって沢山あります。しかも日本人オーナーのお店も多くあるんです。台中にも有名なお店は複数ありますが、日本のプロ野球選手や芸能人も訪れる居酒屋だってあります。

台湾ローカルフードを安く、美味しく。

そして日本が恋しくなってきたら日本レストランへ。

イイトコ取りができるのも台湾食生活の魅力かもしれません。

住環境は特に人それぞれの価値観や生活スタイルで評価が大きく変わってくるポイントだと思います。

台中でも駐在員の方が多く住むエリアのマンションだと日本と同じか、それ以上の賃貸料となることが多いです。個人的には台湾での住宅とは日本との物価の相対評価でも高いなと感じています。

試しに台湾で住宅物件の検索サイトで探して見てください。超高級物件から超格安物件まで見ることができますが、日本の平均的な賃貸物件と同じ広さや環境を整えようとすると意外と高いと感じるのでは無いでしょうか。

日本と違うのは、賃貸物件でも家財道具や家電なども全て用意された状態で借りることのできる物件が多いという点かと思います。実際に我家も賃貸ではありますが冷蔵庫やTV、洗濯機なども入居時に既に設置されていました。更に交渉して新規に入れ替えたりしてもらったりしています(この辺りはオーナーさんにもよりますが。。。)

日本だと引越しする度にカーテンや棚など、サイズが合わなければ新規に購入したりするので引越しにかかる費用もかさみますが、台湾だと身の回りの物や衣服だけで済むので助かったりします。

家族や女性だけで住むのであれば、やはりセキュリティーがしっかりしたところが望ましいですよね。台湾は他国に比べれば安全な場所ではありますが、やはりここは海外です。

交通機関の利便性や周りの雰囲気など、賃貸を利用する際に色々なポイントを考慮することになりますが、望めば素晴らしい環境が得られるのも事実ですが、その分だけ高額になってしまうのも当然ですよね。

その他

それ以外の気になるポイントとすれば、環境面でしょうか。

こちらに住み始めてまずビックリしたのが、交通マナーの違い。日本では歩行者最優先の意識が高いですが、台湾ではどちらかというと車優先?なんて感じる事も多いぐらいです。

また大きな道路は歩道が整備されていますが、ちょっと幅の狭い道路は歩道はあってもスクーターがあったり車があったりするので、特に赤ちゃんを載せたバギーで歩くにに苦労することがあります。この傾向は地方都市に行くほど強く感じます。

台中でもバギーで出かける時はできるだけ歩道を歩くようにしたいのですが、途中大きな段差もあるし、スクーター、車が駐車してあって通りぬけできないので仕方なく車道にでざるを得ません。もちろん車道には沢山のスクーターと車がひっきりなしに通るので、最初の頃は少し怖かったです。

我家ではそんな事もあって、ちょっとした距離でも車で出かけることが多くなりました。

また、台湾では空気汚染も問題になっています。

日本でもPM2.5という言葉が一般的になって来ましたが、台湾でもスマホのアプリで登場する程一般的です。この問題は特に冬場に顕著に感じることが出来ます。

特に冬場は北からの冷たい風が入ってくるので、大陸の汚染空気が台湾に流れ込んでくるのが一つの要因ですが、それ以外にも台湾国内で排出された工場や車などの排ガスも要因となっているそうです。

日本に帰ってきて気がつくのは空が青いこと。

もちろん私の住んでいる台中でも青空が見えることが多いですが、冬場は薄っすらと白いモヤがかかっている日が多いです。そんな時は決まって空気が汚染されていて、PM2.5の値も高い状態だったりします。

日本のテレビでは中国の北京や上海の空気汚染が話題になりますが、台湾内でも色々と問題が発生しているのも事実です。

番外編

台湾に限らず海外に住んでいると、現地に住んでいる色々な日本人の方たちとの人脈を構築できるのも楽しみの一つだと思います。日本に住んでいたらまず出会えなかったような日本の大企業の幹部の方から、台湾でビジネスをして既に25年以上の日本人社長さん、そして様々な業界・業種の方たちとも交流を持つ事ができるのも海外生活をしている事での楽しみの一つだと思います。

まとめて言うと・・・

台湾と日本の生活や提供されているサービスを比べると色々な面で不便だなと感じるところや、なんでだろ?と疑問に思うような事も多いのも事実です。

細かいことを上げればキリがありません。そもそも比較することが間違っているかもしれません。

それでも、台湾は私にとって、とても大好きな場所になりました。特に住んでいる台中には、いつかきっとまた住んで見たいと思う街となったのは事実です。

特に日本と比べると人間関係の距離感が日本のそれよりも近いと感じていました。特に歴史的な背景から日本、日本人に対して友好的な人たちが多いという環境も大きいと思います。世界中でここまで親日的なところはそう多くはないでしょう。

知らない人から急に声をかけられることも日常的にあり、予定していなかった知人が近くに来たからという理由で家に遊びにきたり。。。日本だと失礼かな・・・?と思われる行動もこちらだと友好的に捉えられる雰囲気があります。

むしろ鬱陶しい程の人付き合いが日本人にとっては面倒に感じる人がいるかもしれませんが、明るく楽天的な人たちが多くいるのを見ていると、決して日本では普通になっている高品質な生活や環境だけが人の幸せを決めるのでは無いんだなと思ったりしています。

今度は日本での生活が始まりますが、そんな台湾の人達から学んだ事を忘れずに我家もシンプルに楽しく生活できたらと思っています。

台湾自由人ブログのこれから

気づかれた方もいるかも知れませんが、このブログのタイトルは以前

台湾自由人的生活

となっていましたが、日本での生活を始めるのをきっかけに

台湾自由家族的’s Life Style

に変更しました。読者の方にはあまり関係ないよー的な変更ですが、今までは台湾の台中市の生活を中心としたブログでしたが、今後はこのブログをもっと国際結婚家族である我家の経験や情報を、どこかにきっと居るだろう誰かの一人にでも役に立つ情報を発信したいと思っています。

台湾で始まった我家の日台家族+猫。

シンプルなライフスタイルと家族をテーマにしたライフブログ。

100家族いれば100通りのライフスタイルがありますが、我家のブログという媒体を通してライフスタイルを発信していきます。

日本への引越しや、住民手続き、保育所探しなどなど、日々色々なイベントやハードルに直面しながらも乗り越えていく、台湾自由家族の応援をよろしくお願いいたします。

今後のブログのトピックは日本での台湾自由人家族の奮闘から国際家族ライフハック的なこと、そしてブログ製作についての備忘録なども積極的に掲載して行きたいと思っています。

ブログって結構孤独な作業なので、もうやめちゃおうかなとか、投げやりになりそうな事も多いですが、何とか継続してこれたのは、少しずつでもこのブログに目を留めてくれる人が増え続けていること。これがとても大きなモチベーションになっていました。

なので、同じようにブログを作っていたり、これから作ろうとしている方なんかとも交流が持てると嬉しいです。

もちろん、日本在住の日台カップルや日台家族の方々とも関わっていければなぁと思っていますので、気軽にご連絡くださいね。

今回はかなり文章になってしまいましたが、本当に最後までお付き合いありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile