台湾から日本への引越が決まったら何をしたらよいか?

スポンサーリンク

台湾での生活から日本での生活を始める準備を開始しました。

準備は何をしなければならないのか、インターネットをメインに情報収集を開始して、確認は実際に電話連絡やメールで確認。。。こんな事を毎日しています。

我家は日本企業の駐在員家族ではないので、会社が手配してくれたり教えてくれる訳ではないので全て自分で調べる必要があります。当然初めての事なので意外と面倒な作業が多いということが次第にわかりはじめました。

S__25976841
日本でも引越するとなると色々手続きが必要になるかと思いますが、海外から日本への引越しとなるとちょっと訳が違います。

しかも外国人である奥さんの在留資格許可申請、子供の保育園探し、ペットの台湾から日本への輸送など調べることは結構あります。色々な手続きを逐次更新しながら投稿していく予定です。

家族ごとの状況と、作業量と難易度を私の感覚で表現してみました(笑)

 

我家の状況


国籍 仕事 作業量 難易度
日本 企業勤務 20 30
台湾 無職 80 80
子(満2歳) 日本/台湾 保育園予定 70 80
猫(太郎) 台湾? 家猫 90 100
 

注意が必要なことは、準備内容と作業が人によって変わって来るのと、制度が変わったりすることも多いので最終的には公的機関および関連施設に直接問い合わせて、確認を行ってくださいね。

注意

特に外国人の日本在留資格申請は申請の大半が偽装結婚による不正取得が問題になっていて、審査官も申請に慎重にならざるを得ないようですので、しっかりと準備をしましょう。

 

引越し業者はもちろん複数に見積り依頼、◯◯以上の金額差が!

日本でも当然金額比較の為、引越し業者複数社に見積もり依頼をして。。。なんてことはあたり前ですが台湾でも同じように見積もりを取りました。サービスや手続き、搬出から日本での搬入までを投稿する予定です。

台湾の引越し業者の費用と手続き

台湾での引越作業と悲しい誤算、知っておけば良かった事

家財道具・家電はどうする?

日本から台湾に移住してきた時は、衣服以外ほとんど何も無かったのに気が付けば色々と台湾で購入したものが多いことに気がつくはず。賃貸で住んでいる我家には大物家電や家具は全て備え付けだったので、あまり購入していないと思っていたのですが。。。我家の処理方法をご紹介したいと思います。

台湾から日本への引越し。家電や家財道具はどうするか

ペット(猫)をどうやって日本に連れて帰るのか?

我家には太郎という猫が一匹いて、存在感はあまりないのですが彼は紛れも無く我家の一員ですので連れて帰るつもりです。でもこの手続はかなり面倒なのと時間がかかることが判明。

Taro
同じ境遇の方は早めの手続き開始をお薦めします。

記事では実際の手続きと日本での涙の再会?までを投稿して行きます。

ペットの海外引越!日本にペットを連れて帰るのは半年前以上から(引越準備編)

海外でマイクロチップを装着したペット(猫)の血清検査結果は?

各種公共料金の支払いの済ませ方、台灣事情

荷物の搬出が終わり、各方面の挨拶や送別会に明け暮れる毎日(笑)退去日まで約10日もあると思っていましたが、想像以上にやることが多いのが引越作業。引越作業終盤の重要な仕事、日本とはちょっと違う台灣での公共料金支払い事情があります。

海外引越で各種公共料金の支払いを済ませるのは手間がかかります

日本での在留資格許可申請方法、実況中継します!

台湾人の奥さん(旦那さん)と日本に住むことになる家族にとって一番興味があることかもしれませんね。

我家の台湾人である奥さんが日本で生活していく為の手続きを投稿していきます。私は台湾では現地企業に勤務するサラリーマンでしたが、この企業を退職して日本に帰るので帰国時は無職。。。

一応再就職先は決まっているもののWEBサイトで調べると収入証明や納税証明を用意する必要があるなんて掲載されているのですが、私は住民票も日本からは抜いていたので納税しているわけもなく、そんな場合はどうなるんでしょう??という状況からのスタートです。

さて、無事にトラブルなく申請・許可されるのでしょうか??

海外から帰国して感じる日本の保育園事情と入園手続き

我が子はもうすぐ2歳。

台湾でも週五日保育園に通っていますが、同じように日本でも保育園に通わせようかと思っています。ニュースや噂では聞いていましたが日本の保育園事情。ちなみに台湾の保育園事情はこちらからどうぞ。

IMG_0421
日本での住居予定地域の役所に問い合わせて資料をもらって現在解読中(複雑で資料が多い。。。)保育園の種類も補助金の種類も色々あって、またその受給条件などが複雑(涙)

仕方ないので一時帰国した際に役所に行って聞いてくる予定にしています。

家族で海外引越となると色々とわからないことが多いので戸惑うことも多いですが、一つ一つを楽しんで行きたいと思います。

記事更新:2016年3月22日

日本の保育園事情は台湾帰りの我家にはかなり酷だった件

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile