台湾旅行 おすすめホテル・花蓮 ~遠雄悦来大飯店~

スポンサーリンク

こんちわは!

今回は台湾の東海岸の町、花蓮のホテルを紹介したいと思います。

花蓮は太魯閣渓谷を目当てに観光に来る旅行客が多いところとして有名です。

台湾東部景勝地の花蓮

川にかけられた吊橋をハイキングで、絶景を楽しむことができる太魯閣渓谷もおススメ観光ポイントの一つですが、花蓮もそこからさほど遠くない位置にあり、合せて観光する場所としてもお勧めです。

アクセスは日本からは直行便が無いので、台北で国内線または電車に乗り継ぎます。

所要時間は、台北から空路約40分、列車で約3時間30分ですが、個人的には電車に揺られながら風景を楽しめる列車でのアクセスがおススメです。

無題の画像

今回、宿泊したのは

遠雄悦来大飯店 ファーグローリーホテル

です。

このホテルは山の上に建てられているのでビーチはありませんが絶景が楽しめますので、予約するときは是非オーシャンビューを指定してくださいね。

ウエブサイトでは日本語でも予約可能なので、安心して予約できますね。

ただ、ここのホテルに限ったことではありませんが、予約完了時のメールのコピーなどは念のため、必ずプリントアウトして持参してください。

私も何度か経験がありますが、インターネットでの予約が反映されていなかったりした場合に、役に立ちますよ。

ホテルの全体的なイメージはビクトリア様式のインテリアで落ち着いた雰囲気のホテルでした。

DSC_1948

ホテル内では日本語は不可能ですが、英語であれば基本的な事は英語で問題は無いと思います。

ホテル内にはさほど大きくはありませんが、夏季(6月~10月)プールも用意されていているので水着などもあると、より一層楽しめるかと思います。ただ真夏の花蓮の日差しはとても強いので日よけ対策h

ただ、天候によってプールが使用できないこともあるので、事前に確認した方が良いと思います。

DSC_1911

部屋の中の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、決して新しいホテルではないものの、清潔でしたよ。

DSC_1907

また、ホテルは高台に建てられているので、夜景を楽しむのもここを利用する醍醐味の一つだと思います。

宿泊した日の夜は、残念ながら雨だったのであまりクリアに夜景を見ることができませんでしたが、それでも写真の様な景色が楽しめます。

DSC_1945

 

DSC_1935

また、地図を見るとわかりやすいのですが、東海岸側に位置しているので日出をみるのもおススメです。
前日の雨にも関わらず、翌日の朝は日出を楽しむことができました。

DSC_1974

夜明け前です。。。

DSC_1993

雲の隙間から待望の光が見えました~♪

朝食を取るレストランも海側にあり、朝日が差し込んでとても気持ちの良いものでした。

また、施設内にはジムやスパも利用できますし、子供用の施設もありますので家族旅行としても利用できると思います。

気になる点としては、夏季の期間は多く観光客が訪れ、隣接する遊園地もあるので必然的にファミリーが多くなるので、カップルで静かに、のんびりと過ごしたいという場合には向いていないかもしれませんね(汗)

出来るだけ安く、しかも日本語OKの宿が希望の方は

馨憶精緻民宿(しんいせいちみんしゅく)

こちらは日本人の片桐さんというオーナーが経営されているので、100%日本語で対応可能です。
観光案内や、花蓮駅からの無料送迎有るようですので、中国語に心配な方も安心ですね。

全長20kmの秀姑巒渓のラフティングも経験できるようですので、興味のある方は是非コンタクトしてみてください。

私も今度お邪魔したいと思います♪

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile