初めての海外旅行に台湾をオススメする9つの理由

スポンサーリンク

初めての海外旅行や、海外旅行にあまり慣れていない人に大人気の台湾。
特に女性の一人旅の行き先としても人気が高いのが台湾。

テレビなどのメディアでの紹介が多いのも人気が高いのもありますが、実際のところなぜ人気なのでしょうか。

各種データも見ながら9つの理由についてご紹介していきたいと思います。

日本人の地域別出国者数分析!韓国が大幅に減少

JNTOが公表しているデータによれば日本人の出国者数は2015年9月の日本人出国者数は152万6千人(前年同月比0.3%増)で、16カ月ぶりに前年を上回らしく、つまり全体では減少していたのが全体の傾向だそうです。

それでは一覧表で見てみましょう
2015年7月 前年比 2015年8月 前年比 2015年9月 前年比
日本人出国者数合計 1,309,957 -7.4% 1,653,618 -7.3% 1,526,000 +0.3%
韓国 81,748 -52.6% 148,632 -28.6% 157,313 -19.9%
中国 210,700 -7% 229,500 -8.9% 208,100 -5.1%
台湾 113,133 -3.8% 143,540 -3.4% 145,835 +3.7%
香港 79,980 -5% 95,029 -8.4% 104,427 +6.8%
マカオ 19,808 -6% 25,533 -8.2% 31,864 +16.6%
タイ 111,394 +16.6% 141,672 +7.8% 115,137 +5.3%
(参考:JTB総合研究所)

上記の表から見えてくるのは、
  • 韓国を目的地とする日本人の数が激減していること
  • 前年比プラスに転じた2015年9月で10万人以上の出国者数がある5カ国の内、台湾、タイのみがプラスになっている(表内の国の内)
もちろん、このデータには観光客だけではなく仕事で出張に訪れる人数も含まれているので観光客の増減について正確には言えませんが、傾向は大抵あっているのかと思います。ちなみに2014年の日本人訪問者数は1,634,790となっています。参照:日本政府観光局(JNTO)

全体の傾向はこれぐらいにして、本題の9つの理由についてご紹介していきますね。

海外旅行先に台湾が選ばれる9つの理由

1 なんといっても近い!

台湾の窓口、台北には台湾桃園国際空港と台北国際(松山)空港のふたつの空港があります。 桃園空港へは直行便で東京(成田)から約4時間、札幌からでも約4時間30分、名古屋、小松、大阪からは約3時間、広島、福岡、宮崎から約2時間30分、那覇からはなんと約1時間30分。 ちなみに松山空港へは東京(羽田)から直行便で約4時間という距離にあります。地図で見ればわかりますが、沖縄のすぐ目の前にあります。


2 コストが安く国内旅行に比べても安く感じる

距離が近いので比例して航空チケット代が安く住むのもありますが、旅行費用の多くを占める航空チケットが安いのは大きなメリットとなります。特に最近はLLCの格安チケットも多く出回っていて、片道5000円代なんてものも見かけます→激安チケットを探してみる


3 他の国と比べて相対的に安全

女性の一人旅や友達同士の旅行でもやはり安全は気になるところ。日本ほど安全なところは中々無いですが、他の国と比べれば台湾も比較的安全な場所と言えるでしょう。完全保存版!台湾でトラブルに巻き込まれたら。。。緊急連絡先まとめでも分かりますが、イタリアやイギリスよりも安全という分析結果も有ります。必要以上に恐れることはなく、また普段の生活で恐怖を感じることは今まで一度もありませんでした。


4 親日家の人が多い

これは台湾に来れば誰もが感じることだと思います。レストランやお店でも日本人だと分かると色々と話しかけてくれる事も多いですし、親切にしてもらえることが多いです。世界には国が約160カ国以上あるそうですが、これだけ親日家が多いところもそう無いでしょう。アメリカやヨーロッパへ旅行などをしていると残念ながら少なからず嫌な思いをすることがあるのも事実です。日本人に対してというよりもアジア人に対してということが多いですけどね。まぁ、彼らから見ればアジア人の区別は我々がドイツ人なのかフランス人なのか区別が難しいのと同様に日本人なのかどうかは判断がつき難いのでしょう。もちろんどの国でも親切な人も沢山いますし、そうでない人も当然いるのはあたり前なのですが台湾では圧倒的に日本人を好きな人が多いです。


5 外国なのに普通に日本語が通じる確率が高い

日本以外でこれだけ日本語が通じる場所も無いのではと感じるくらい街中に日本語の看板や会話が聞こえてきます。台湾に初めて訪れる人が最初に向かうのは台北でしょうから、特にその傾向は強いです。私は台中に住んでいるので、あまり日本語が通じる事がありません。でも用事で台北に行くとあらゆるところで日本語が溢れているので、まるで日本にいるのではと勘違いしそうなります。


6 パッケージツアーが多い

初めての海外旅行であれば各旅行会社のツアーで台湾に来る人が多いでしょう。初めての人でなくても台北の観光であればグループツアーに参加してしまう方が圧倒的に効率的ですし、コストも安くなります。また、二泊三日、もしくは三泊四日程度ですとやはり台北が中心となり、ちょっと足を伸ばして台中に日帰りというコースもあるかと思います。日本の各旅行会社も多くのパッケージツアーを企画しているので、初めての海外旅行→3日〜4日程度→台湾→台北中心に観光→グループツアー。慣れてきたら自己手配で台湾の中部から南部もしくは東部の方に足を伸ばすのも台北とはまた違った印象の旅行になると思いますよ。


7 料理が日本人に合う

台湾を知らない人でも知っているぐらい有名な台湾料理。ちなみに台湾そばや台湾ラーメンは台湾では食べられませんよ(苦笑)。鼎泰豊(ディンタイフォン)はその頂点に立つお店の一つかもしれませんね。何を食べても馴染めるものが多く、また飽きもこないのが台湾料理。肉、魚、野菜それぞれ台湾流にアレンジされた様々な食事が台湾の各地で食べることができます。またマンゴーアイスなどの人気台湾スイーツも見逃せません。ただ、こちらで生活しているとドンドン太っていくのが辛いところです(笑)


8 観光地がまとまっている

日本の九州ほどの面積の台湾。そして日本からのフライトの多くが到着する台北。その台北と周辺に観光スポットが多くあるというのも初めて台湾に来る人にとっては、とても都合が便利ですよね。アメリカやオーストラリアの様に面積が広いとバスで10時間、もしくは飛行機で次の場所に移動なんてことも普通に有りますよね。台湾は縦に新幹線(台北ー左営)があり約二時間で到着します。


9 楽しすぎるショッピング

特に女性にはこのポイントははとても重要かと思います。多種多様なコスメや夜市を代表する美味しいB級グルメの国、台湾。お茶の名産地でもある台湾で沢山の茶葉からお気に入りを見つけ出すのも台湾旅行が女性に人気がある理由の一つです。また日本のテレビでも多数紹介されているようですが、マッサージやエステ、占いなども人気がありますよね。


まとめ

日本から数時間で来ることができ、観光スポットから、グルメ、ショッピング、エンターテイメントが短い時間(移動距離が短く)で楽しめるのが台湾。しかも親日家が多い台湾というのが初めての海外旅行者、あまり慣れていない人には絶対的にオススメできる理由の一つです。一度訪れれば二回、三回と来たくなってしまうという奥深さも併せ持つのが台湾の面白いところですね。

それでは今日はこのあたりで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile