完全保存版!台湾でトラブルに巻き込まれたら。。。緊急連絡先まとめ

スポンサーリンク

初めての台湾旅行、もしくは何度も訪れている台湾でも、想定していない緊急トラブルは避けたいもの。

とは言っても予測が出来ないからこそ予め準備だけはしておきたいものですよね。

一般的には台湾は安全と言われていますが、日本人が巻き込まれる可能性はゼロではありません。海外だからこそ少し身を引き締めて楽しい旅行をしてくださいね。

世界安全な国ランキングTOP10

色々な指標があるので一概には評価ができませんが、一つの指数としてGPI(Global Peace Index)というイギリスのエコノミスト紙が発表しているもので、データは同じくInstitute for Economics and Peace(IEP)が考案したもので、日本では世界平和度指数と言われるものです。
1 アイスランド 1148
2 デンマーク 1150
3 オーストリア 1198
4 ニュージーランド 1221
5 スイス 1275
6 フィンランド 1277
7 カナダ 1287
8 日本 1322
9 オーストラリア 1329
10 チェコ 1341
右に並んでいる数字が小さい程安全性が高いということなるのですが、台湾はというと、、、

35位 1657ポイント!

その前後の国というと

31位 ボツワナ
32位 ブルガリア
33位 クエート
34位 コスタリカ
36位 イタリア
37位 リトアニア
38位 エストニア
39位 イギリス

とまあ、日本が圧倒的に安全な国といえるのではないでしょうか。ちなみに韓国は42位、中国はなんと124位です。台湾は世界的にも安全な口の一つでもありますが日本よりは犯罪などの発生率が多いというのもこの資料から推測できますよね。

ご興味があれば、こちらのリンクを参照くださいね(英語)→Global Index Peace 2015

台湾の犯罪発生状況は?

台湾警察の2014年の発表によれば、刑法犯罪は約31.6万件だったそうです。対する日本は2014年度刑法犯罪は約121.2万件(総務省統計データより)でした。人口比で行けばやはり人口辺りの犯罪発生率は多いと言えます。

台湾の地域別では新北市、台北市、高雄市、台中市、台南市の順で発生率が多いところから、やはり都市部では犯罪発生率が高くなると言えるでしょう。

交通事故の発生率は日本より低い?

スクーターの多い台湾ではきっと交通事故も多いはずと調べていると、意外と少ないことが判明。。。うーんなんで?という疑問が出てきて更に調査。

すると財団法台北人交流協会のになんと、調査の結果5倍も交通事故による死亡や重大事故が多いとの調査結果も発見しました。

スクーターなどの事故で重大な自己ではない場合は示談などで当事者同士で解決することも多いらしく、実際の交通事故数はもっともっと多いようです。

備えあれば憂いなし!緊急連絡先一覧

台中に住む我家も内科、小児科、皮膚科など総合病院も含めてよくお世話になっていますが、基本日本語は通じないことが多いです。

ただ、お医者さんは大体英語は通じることが多いので、簡単な症状や状態を伝えることで大抵は事が済みますが、緊急の場合はそういうわけにも行きません。

交流協会が発表している日本語が可能な医療機関のリストが有りますので旅行中、心配であればこれを印刷して持ってくるといいでしょう。

台湾の病院は夜遅くまでやっていることも多いので、必要なときは是非行ってくださいね。

◎警察 110

◎火災・救急車 119

外国人専用ホットライン

台北市政府警察局外事服務站 02-25566007 常駐ではないが日本語対応可のスタッフ在駐(24時間)
台中市政府警察局外事課 0922-958110 外国人サービス専用回線(24時間)
高雄市政府警察局外事服務站 07-2154342 外国人サービス専用回線(24時間)

◎交流協会台北事務所

台北市松山區慶城街28號 通泰商業大樓
電話:02-2713-8000(平日9時00分~17時30分)(領事室内線2100、2102)
0937-043-408(夜間・土曜日曜祝祭日24時間)
ホームページ:http://www.koryu.or.jp/taipei/別ウインドウが開きます

◎交流協会高雄事務所

高雄市苓雅區和平一路87號 南和和平大樓9樓
電話:07-771-4008(平日9時00分~17時30分)(領事室内線 47)
0929-228-458(夜間・土曜日曜祝祭日24時間)
ホームページ:http://www.koryu.or.jp/kaohsiung/別ウインドウが開きます

◎医療機関

交流協会提供資料

トラブルの無い旅行になるといいですね!

それでは今日はこの辺りで。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile