台湾生活の日常と台湾自由人宅の朝食公開

スポンサーリンク

読者の方はご存知かもしれませんが、我が家は国際結婚夫婦(日本人✕台湾人)

そして、娘とねこ一匹家族です。

台湾自由人のプロフィールはこちら→プロフィール

 

台湾に住んでいると我が家の様な日台カップルは意外に多いですが、その生活スタイルは様々。

生活習慣から夫婦関係まで、おやっと思うこともしばしば。。。(笑)

今回はそんな我家の朝食をご紹介したいと思います。

Sponsored Link


台湾生活の朝食時間によくある風景は・・・

共働き夫婦の多いのが台湾。

そんな事情もあるせいか、外食産業が日本よりも便利に発達しているのかなと。

朝食屋 昼食屋、夕飯屋という感じで24時間食べるものには困らないのが台湾。

 

それに加えて世界でも有数のコンビニ密集地である台湾は、コンビニ内に必ず食事を取るための座席が用意されていることがほとんど。

どんなに狭いコンビニでも数席は座席を用意しています。

 

しかも安いのが基本!

数十元(150円〜200円)程度で簡単な食事が取れてしまいます。

台湾では朝食の事を早餐といいますが、人気店には朝から会社に行く前の独身の若者や、近所のおばさんまで多くの人が並んでいたりします。

 

驚くのはこういった人気店のスタッフの客さばきが圧倒的に早い!

決して日本で期待されているような、親切・丁寧なサービスは決して受けることは出来ないけど、素早い手さばきと釣り勘定。支払った時にもらうレシートと番号札。

出来上がった食事を番号で叫ぶおばちゃんと、オーダー済みの客でごった返す店先。。。そんな風景が人気店の店先だったりします。

 

我家の朝食はオリジナルフルーツジュースが定番メニュー

我家もそんな人気店に足を運ぶことはありますが、最近は至ってヘルシーメニューです。

IMG_0018

これが我家の定番フルーツジュース♪

大したメニューでは無いですがレシピはこちら。。。

 
食材 分量
りんご 小1 大きい時は半分利用
バナナ 1本
キウイ 1個
パッションフルーツ たまに2個入れることも
パイナップル 適量 季節によって無いこともあるいので、お好みで
粉状青汁 適量 日本出張の時に買ってくる日本製のもの
ヨーグルト 適量 飲むヨーグルト(無糖)
りんご、バナナ、キウイは基本素材。

パッションフルーツやパイナップルも冬場は手に入りにくいですが11月でもスーパーで購入できるのでほぼ定番素材。

つくり方は全部ミキサーに入れて混ぜるだけ!

ほんとに恥ずかしいくらい簡単な我家の朝食(汗)

IMG_0019

どうしても外食が多い毎日なので栄養が偏りがち、しかもビタミンも不足がちになってしまう生活なので、いつでも安く手に入るフルーツと野菜不足解消(足りないですけど。。。)を全部混ぜてヨーグルトと一緒に頂きます。

年中色々なフルーツが安く手に入る台湾ですが、やっぱり夏場が一番美味しいですね。基本素材は過去色々試してみました。

例えば、梨、ライチ、ドラゴンフルーツ、柑橘系、ヤクルト、巨峰などなど。

結局たどり着いた上記素材が我家の黄金レシピとなりました。バナナが入っているから腹持ちもよく、何より新鮮なフルーツと乳製品でちょっと油分多めの台湾の朝食屋よりかは幾分ましかと(苦笑)

 

シンプル素材で簡単ドリンク。

我家の朝食でした!

今日はこの辺りで。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
Sponsored Link

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile