台湾 おすすめスポット 8月編 渓頭森林遊楽区

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、台中の避暑地のひとつである南投県の

渓頭森林遊楽区

をご紹介したいと思います。

ここは、標高1000m以上の高地にあるので年平均になると16.6℃のため、台湾の中でも一年を通して涼しい場所です。

日本統治時代は、東京帝国大学農学部の演習林だったこともあり、日本とも深いつながりあった場所でもあります。

さて、この日は朝10時位に台中の自宅を出て、車で南投へ向けて出発。

お昼前に目的地近くにきたところで、付近のレストランに立ち寄りました。

IMG_0122

この辺りは、鶏肉と竹の筒に入ったご飯が有名とのことで、それをオーダー。

チキンはそのボリュームにびっくり。

IMG_0118

それもそのはず、一匹分がフライされて出てきました(汗)

そして、台湾では比較的一般的の様ですが、一匹の場合は必ず頭と足の指先二本もかならず入っています(涙)

写真には写ってはいませんが、肉を食べていくと下の方にニョキッと顔が出てくるのでした。。。

でも、味はとても美味しくて、単に塩、コショウで仕上げたものだと思いますが、肉が柔らかく、ジューシーでした♪

合わせて竹の筒に入ったご飯が出てきました。

IMG_0112

開けてみると、いわゆるキノコなどが入った五目御飯の様な中身になっていて、ふたを開けた瞬間に竹の香りが、すーっと鼻に抜けていく感じで、とても美味しかったです。

お店のペット?ブタさんも気持ちよく寝てました(笑)

IMG_0124

お腹いっぱいになった、私と嫁は目的地の渓頭森林遊楽区に向かいます。

到着後、入場料を支払い、さてハイキングの始まりです。

IMG_0151

沢山の木々に囲まれた遊歩道に沿って今回のメインターゲット、神木と大学池に向かいます。

ちょっと運動不足気味の私たち達は、息を切らしながら神木まで到着。

IMG_0161

広大な場所にあるので、途中あまり観光客に会いませんでしたが、さすがに神木付近は沢山の人が休憩したり、持参したお弁当を食べてながら、楽しんでいました。

IMG_0163

その後、しばらく休憩した私たちは、二つ目のターゲット、大学池と呼ばれる池に向かいました。

途中、色々な花や植物を見ながら最後の目的地に到着。

IMG_0130

IMG_0320

大学池です。

IMG_0187

中に、竹の橋がありわたることができます♪

IMG_0195

最後の目的地をすこし散策してたあと、ここには小さい売店があるのでそこで焼き芋と飲み水をゲット!

IMG_0226

この渓頭森林遊楽区は本当に広い場所なので、一度ですべてのポイントを回る事は出来ませんが、台中からそれほど遠くはないので日帰りハイキングには丁度良いところです。

IMG_0328

台中市内とは全く雰囲気も違いますし、少し涼しいのでこれからの季節に運動不足解消も含めて足を運んでみてはいかがでしょか。

IMG_0329

普段運動不足気味の私は、この日の夜爆睡したのでした(笑)

それでは、今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile