台湾には高級外車が多いのか?データ分析結果発表

台湾、車
スポンサーリンク

台湾といえば、どこか懐かしい昔からの風景を楽しみながら、安くて美味しい食事。

近代的な部分と昔が交差する街。。。

台湾、九份

そんな台湾を歩いていると意外と目にすることの多い高級外車。

メルセデスにBMW、ポルシェなどもよく目にします。

今日は、そんなふとした疑問を分析したいと思います。

台湾国内のメーカ自動車販売台数と輸入車販売台数

販売台数(輸入車含まず) 2011年 2012年 2013年 増減
合計 285,790 270,078 258,753 △4.2
上記の様に2013年はマイナスだったにも関わらず、輸入車はなんと18.2%も伸びているとのこと(111,419)

引用元:JETRO 2013年 主要国の自動車生産・販売動向

一方、日本はどうかというと、
外国メーカー車新規登録台数 2013年 2014年 増減
合計 300,394 280,487 △6.6
残念ながら同じ年度のデータが見つけられなかったのですが、少なくとも2014年は前年割れだったようです。

ここで、すこし強引ですが。。。

日本と台湾の統計データ比較

二カ国比較 日本 台湾 何倍?
人口 1,273億人 2,346万人 5.4
面積 377,900平方km 35,980平方km 10.5
GDP 4.92兆USD 4740億USD 10.3
輸入車自動車販売台 300,394 111,419 2.69
メルセデスベンツ販売台数 59,774 16,730 3.57
この表だけをみると、絶対数は日本が多いのは間違いないのですが、比率をみると台湾での高級車を購入する比率は高いようです。

台湾には日本の様にトヨタ、ホンダ、日産など大手の台湾ローカル自動車メーカがあまりないので、台湾で言えばトヨタ(レクサス)も輸入車になります。

とはいっても、実は台湾には高い関税が輸入自動車にはかけられているので、同じ車を日本との価格比較しても1.3倍から1.5倍くらい台湾の方が価格が高いです。

そんな状況の中でも、例えばメルセデス・ベンツを台湾で買っている人の割合は日本と比べても非常に高いという状況のようです。

台湾投資ポータルサイトによれば、台湾の平均年収は17,740USD(2013年)。それに対して日本の平均年収は国税局のデータによれば約410万円なので、今のレートで換算しても二倍近く日本人の収入が高いと言えます。

日本では昨今、貧富の差が広がっているとよくニュースになっていますが、台湾ではもっとハッキリしているのではという感触です。

日本と台湾はどこか似ているような気がする場所でもありますが、普段生活していると少し違った様相が見えてきます。

日本以外の国に対するイメージは各個人で違うと思いますが、この記事を見て改めて台湾に対するイメージは変わりましたか?

まだまだ台湾は奥が深そうです。。。

今日はこの辺りで。

最後までお付き頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

台湾、車

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile