初めての宜蘭へ 礁溪老爺大酒店(ホテル ロイヤル チャオ シー)

スポンサーリンク

こんにちは。

久々の台湾国内旅行です。

といっても嫁の会社の福利厚生として毎年一回の社員旅行に参加してきました。

今回は温泉やマリンリゾートとしても有名な宜蘭へ一泊旅行です。

台北からは電車で約1時間にあり、日帰りで来る人も多いようです。

会社から補助金も出ているので台湾の中でも最高級ランクと評判の

礁溪老爺大酒店(ホテル ロイヤル チャオ シー)

に宿泊してきました。

IMG_5575

 

台中からだと新幹線で台北で行き、ホテルのバスに乗ることも選択肢の一つですが、

子供が小さいと荷物も多くなるので、思い切って車で行くことにしました。

片道約130Kmの道のりです。

 

台中から高速道路で最寄りのインターまでは2時間、そこから下道で約1時間の

合計3時間でした。

 

ホテルへ到着すると開放感のあるエントランスへ慣れたスタッフに丁寧に誘導され、

IMG_5499

明るく天井の高いフロアーにあるフロントでチェックイン。

IMG_5477

娘と待っている間に、子供にへとプリンを頂きました。

こんなサービスは嬉しいですよね。

 

今回宿泊した部屋は3階の眺めの良い部屋でした。

目の前はホテルのプールやゴルフ場、その先には町並みが見えました。

部屋はスタンダートなツインの部屋ですが小さい子供と3人であれば十分の広さ。

IMG_5309

IMG_5322

木を多く利用したデザインに、日本風な要素も織り交ぜた雰囲気になっていて、

各種案内も英語だけではなく、日本語訳も多く書かれているので親切です。

IMG_5507

IMG_5315

部屋のお風呂も決して大きいわけではありませんが、子供と一緒に入るには十分

で、外の眺めも良いので気持ちよく入れました。

IMG_5325

アメニティー関係も充実していて子供用にも準備してくれていたので助かりました。

例を出すと、子供用の小さいバスタブ、哺乳瓶用スポンジや洗剤、乾燥機などなど。

この辺りは小さい子連れにはとても助かるサービスですね。

IMG_5324

ただ、子供用の寝間着(浴衣?みたいなもの)は、

1歳ちょっとの娘には大きすぎました(苦笑)

 

部屋には無料のWiFiもサクサク動きますし、冷蔵庫のものも全部無料。

ビールはありませんでしたが。。。(涙)

 

ここのホテルの特徴はやっぱり、色々な温泉やプールが楽しめることだと思います。

水着着用の必要性がありますが、温泉プールのような感覚で楽しめます。

ちなみにドクターフィッシュもいましたよ。(私には金魚にしか見えないのですが)

IMG_5399

またSPAはもちろん、無料、有料のアクティビティーも多数用意されており、

ホテル近隣に何もありませんが、ホテル内で十分楽しめると思います。

 

食事は社員旅行のツアーみたいな形できているので、ビュッフェ形式となりました。

とはいえ、ローカルフードから西洋料理まで揃えてあり、

特にシーフードが新鮮だった様に思います。

IMG_5511

IMG_5509

スタッフも親切・丁寧な対応でとても安心して過ごすことが出来ました。

確かに最高級ランクに評価されるのも頷けます。

台湾人以外のゲストも多く、英語も多く使われていましたし、

少し日本語が通じるスタッフもいるので言葉に自信がなくても

安心して訪れることができると思います。

 

台北に来たついでに足を運んでみてはいかがでしょうか。

宿泊予約は下記からできます。

礁溪老爺大酒店(ホテル ロイヤル チャオ シー)

IMG_5447

 

今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile