保険無料相談サービスを受けてみる

スポンサーリンク

最近ちょっとしたことがあり、加入している保険について色々と調べる必要が

出てきたので、せっかくなので備忘録としてまとめておきたいと思います。

私は国外居住者です。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、日本に住んでいるときは住民票を市町村に提出して、

その町の住民税などを支払っていました。

しかし、現在は国際結婚し台湾のローカル企業(日系ではありますが)の現地採用スタッフと

して働いていますので、もちろん給与も現地通貨払いですし、日本での所得はありません。

 

なので、現在は以前住んでいた市町村から住民票を抜く手続きをしています。

これを海外転出するというらしいのですが、メリットデメリットがあります。
メリット
・国民年金が強制加入から任意加入となります。
・住民税を支払わなくてよくなる

デメリット
・日本での社会サービスが受けられなくなる。(印鑑証明の取得など。。。)
・健康保険に加入できなくなる

 

国民年金についてはメリットとは言え、約20年支払ってきた積立部分が、

今やめてしまうとすべてゼロになってしまうので、任意加入で継続しています。

 

ただ、本当に老後に支払われるのかは昨今の事情を見ていると不安ではあります。

デメリットは正直海外に住んでいる以上あまり影響がないと思われますが、

 

例えば日本に帰って治療を受けたい時などは、再手続きが必要になり少し面倒になります。

とはいえ、いつでも再加入ができるのでそれほどのデメリットではないのではと判断し、

私は住民票を抜いてしまいました。

 

もちろん台湾でも日本の健康保険と同様のシステムがあるので、

台湾ローカル企業に勤めていれば自動的に加入することになりますので、

台湾でちょっとした風邪や病気をしても保険治療を受けることができます。

 

問題は、保険治療外の費用が必要な病気やケガをした時にどうするということになります。

台湾の保険会社の保険に入ることも当然ですが、万が一大病を患ってどうしても

医療先進国の日本で治療を受けたい、

言葉の問題もあるので日本で手術を受けたい場合はどうするのかという問題があります。

 

実は私は日本に居住時に加入していた保険が二種類あります。

一つは掛け捨ての生命保険とがん保険です。

この保険が、海外居住にも対象となるのかという疑問に今さらながら気づきました。。(汗)

 

月に一万円程度ではありますが、万が一の時は安心と思っていても実は適用されないなんて事

になったらそれは大変ですよね。

 

子供も生まれたので家族構成も変わり、

教育資金や老後資金など色々考えなければならないことがあるので、

無数にある保険の中からどれが私に適しているのかなんて、

正直見つけるのは不可能です。。。

 

そんな時、ふと目についたのが保険の見直し無料相談サービスです。

今まで保険の見直しなど真剣に考えてきたことが無かったので、

そんなサービスがあることも知らず。。。

 

またサービス提供している会社もまた無数にあるようです。

いくつか紹介しますね。

保険cafe
 

保険アドバイザーズ
 

お金の失敗を防ぐには?
 

生命保険 相談
 

無料相談
 

保険GATE
 

無料とは言え企業ですから、その後営業攻勢があるのは少し厄介なので、

今回はまずはこの中から数社にメールでコンタクトしてみたいと思います。

 

その中から雰囲気の良さそうなところを選んで、実際の面談に臨みたいと思います。

ポイントは

①現在加入の保険が私のライフスタイルに適しているのか(そもそも適用されるのか)

②子供の教育資金なども含めた将来設計の相談ができそうか

このあたりを中心として相談してみたいと思います。

 

この続きはまた、ブログで。。。

 

それでは今日はこの辺で。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile