フォーブス2015年度版 資産1200億円以上もある金持ちが多いのは日本と台湾のどちらなのか?

スポンサーリンク

こんにちは。

2015年3月2日に世界長者番付で有名なフォーブスが2015年版を発表したそうです。

早速覗いてみました。。。

 

資産10億ドル以上の億万長者は世界に1826人。

これは前年比181人だそうです。

資産10億ドルって、中々イメージ湧かないですけど(苦笑)

日本円に換算(1ドル=120円)すると1200億円になります。

 

それでもイメージが出来ないので調べてみました。

東京ドーム建設費・・・約350億円

東京スカイツリー建設費・・・400億円(総事業費約650億円)

つまり、個人資産で3つもスカイツリーが建設できちゃうってことですよね(汗)

 

さて、本題に戻ります。

日本で報道されているこの2015年度版フォーブスについての記事には、

日本人が24名ランクインしている事は書かれている記事が多いのですが、

台湾から何人ランクインしているのでしょう?

 

ちなみに台湾の人口は現在約2300万人

それに対して日本の人口は現在約1億2700万人です。

 

調べてみると、、、なんと、、、

 

38人!!!

 

もいるんです。

 

台湾の新社会人がもらう初任給は約2万5000元(約10万円以下)に対して、

日本ではざっくりで言えば20万程度。

約二倍の開きがあります。

 

台湾政府が発表している情報によれば、

平均月収はだいたい4万元程度。

 

もちろん、日本と同じで業種によってもだいぶ変わってきますが、

一つの指標と捉えると、やはり日本に比べてもかなり違います。

 

中には一世帯で月収10万円行かないような家庭もかなりある事がわかります。

 

そういう意味では日本では格差が広がっているという報道を時々目にしますが、

それ以上に台湾では格差があるのでは思います。

 

お金持ちは、とてつもなく金持ちに。。。

日本はまだまだ全体的に豊かな国なんだとしみじみ思いました。。。

 

ちなみに台湾の物価についてよく聞かれますが、

日常生活で利用するものは日本と比べて確かに安いと思います。

 

多少都市にもよりますが、私の住む台中では

全国チェーンのお弁当屋さんの最低価格は50元程度。

この金額で鳥のモモ肉がそのまま入って、ご飯と野菜、スープが飲めます。

日本だったら500円ぐらいはするかと思います。

 

ただし、住居と車は日本と比べても決して安くはありません。

特に車などは税金の関係もありますが日本の1.5倍はします。

 

国産の強いメーカーがいないのもあるかとは思いますが、

日本車をはじめどの国の車もとても高いです。

 

それもあって原付が多いというのも一つの理由かもしれませんね。

 

それでは今日はこの辺で。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile