大人のリゾート墾丁ホテル 華泰瑞苑墾丁賓館 Gloria Manor

スポンサーリンク

こんにちは。

先日出かけた墾丁ですが、もう一泊をとても気持ちの良いホテルに宿泊したのでご紹介いたしますね。

ちなみに、前回のホテルはこちら⇛凱撒大飯店(シーザーホテル)

シーザーホテルはリゾートホテルとしてとても有名なので、休日ともなると本当に大勢の人が集まるホテルです。

なので、少し騒がしいかな。。。という気もしないわけではありません。

大人だけでゆったりと静かなリゾートを満喫したいという方にはこちらのホテルもお薦めです。

 

華泰瑞苑墾丁賓館 (Gloria Manor)

台灣屏東縣恆春鎮公園路101號

IMG_1666_edited

WEBサイトも日本語が用意されていますのでとても安心です。

ちなみに、エクスペディアでも時々お得な料金が出ているので合わせてチェックしてみてくださいね。

エクスペディアで調べてみる⇓

検索するときはグロリアマナーで検索してみてください(カタカナ)



 

このグロリアマナーは元々蒋介石相当の南台湾の行政施設の一つだったそうです。

色々な各国の要人が訪れた際に招く施設として使われていたので、

ロケーションはとても良い所にあります。

ホテル内にも、その改装工事の風景写真が沢山飾られており、

歴史的な重みも感じることができます。

IMG_1491_edited

IMG_1510_edited

ホテルには屋外プールもあり、自然に囲まれた静かなリゾート気分を楽しむことができます。

IMG_1515_edited

部屋は6種類の全60室ですが、全室オーシャンビューではありませんので、予約時に確認してくださいね。

ちなみにオーシャンビューの部屋は西日が強く当たるので気をつけてください。

 

それでは、チェックインからの時系列で紹介いたします。

今回も自家用車で向かった墾丁。

ちょうど夜市のあるストリートの入り口付近から山の方へ登っていく形になります。

山道を登って行くと、突如としてホテルが現れます。

IMG_1656_edited

この案内を目印にホテルの駐車場へ。

IMG_1657_edited

駐車場の入り口に守衛室があり、宿泊予定と伝えます。

駐車場はホテルの目の前にあり、荷物もホテルスタッフがピックアップしてくれます。

IMG_1654_edited自然豊かな場所に立てられたホテルなので、ふと気が付くとサルが普通にいたりします(笑)

IMG_1647

スタッフに引導されながらフロントに向かいます。

IMG_1645_edited

IMG_1663_edited

ホテル内に入り、ロビーのソファーでウエルカムドリンクサービスです。

IMG_1495_edited

IMG_1488_edited

ホテル全体のインテリアは自然と調和するような優しい感じの落ち着くデザイン、家具が多いようです。

IMG_1511_edited

ホテルにはプール以外にも色々なアクティビティーが用意されていましたが、

今回は子供も小さいので参加しませんでしたが、いつか参加してみたいと思います。

 

チェックインが終わり、いざ宿泊ルームへ。。。

今回、我が家は歩き始めた小さい子供がいるので、クラシックルーム和室をお願いしました。

IMG_1524_edited

広い部屋とは言えませんが、最低限の設備、液晶TV、冷蔵庫、コーヒーメーカー、DVDプレーヤーなど。

ちなみに、ドリンク類はすべて無料です。

また、子供用のバスタブや、滅菌機器などの設備も用意してくれましたのでとても助かりました。

IMG_1528_edited

部屋からはきれいな風景と海が見えます。

IMG_1532_edited

この部屋にはバスタブはありませんでしたが、バスタブのある部屋もあります。

でもちょっと嬉しいウォッシュレットがついていました♪

IMG_1534_edited

IMG_1533_edited

IMG_1539_edited

SPAもあり、ちょっと体験してみたかったのです、がこれはまたの機会に。。。

IMG_1542_edited

屋外用のスリッパはちょっと気の利いたデザイン。

もちろん持ち帰りOkです。

夕方になると、スタッフが布団を用意してくれます。

このあたりは日本の旅館と同じような感覚ですね。

ちなみに、この部屋にある掘りごたつ式の机。

実は機械式で机が床に収納される様になっていて、

コントローラーを持ってきたスタッフが、机を収納したあと布団を準備してくれます。

日本では見たことがありません(笑)

 

そして、子供が少し昼寝をしている間にホテル内を徘徊。

蒋介石総統の行政施設であったということもあり、

展示室も用意されていました。

IMG_1678_edited

実際に使われていた会議室の机や椅子、ベッドやソファーなどが展示され、関連図書も置かれていました。

IMG_1675_edited

IMG_1671_edited

またこのホテルは西向きなのでサンセットが非常に綺麗に見えます。

IMG_1700_edited

夕日を眺めながらプールサイドでリゾート気分を満喫するのもいいですね~。

IMG_1794_edited

日が沈んだところでディナーの時間です。

こちらのホテルではバイキング形式はありません。

ちょっと騒がしい子供連れにとっては少し気がひけるところもありますが、

食事中はほとんど眠ってくれたので助かりました。

レストランでは子供用のお粥も用意してくれていたんですが。。。

IMG_1804_edited

レストランは沐。MU RESTAURANT。

店内は照明の少し抑えた落ち着いたレストランです。

IMG_1805_edited

IMG_1808_edited

本日のメニューです。IMG_1810_editedリゾートならではの新鮮な海鮮料理がたっぷりと楽しみ事ができます。IMG_1817_edited

IMG_1820_edited

プリプリのロブスターに柔らかいリブステーキ

IMG_1826_edited

仕上げは甘さを抑えたティラミス

IMG_1830_edited

どれも、新鮮で美味しい食事でした。

他にも家族連れやカップルが静かなリゾートでの食事を堪能してましたが、

ちょっと小さい子供連れにはハードルが高いかもしれません(汗)

 

でも、大人の隠れ家的なリゾートレストランを楽しむにはとても良い所だと思います。

スタッフも丁寧なサービスで、気持ちの良い対応でしたが、

レストラン内で英語は時々通じないこともありましたので、そのあたりはご愛嬌ということで。。。

 

食事の後は少しプールサイドへ。

IMG_1852_edited

今回このホテルを訪れたのは1月。

日中はプールへ入る人もいるくらい温かいですし、日差しも強いので日焼けをしたくない人は日焼け止めが必要です。

朝食も、ディナーを頂いた場所ですが、空いていればプールサイドのテラス席がとても気持ちが良いです。

IMG_1865_edited

搾りたてのパイナップルジュースは何度でもおかわり自由です。

このジュースが生のパイナップルで出来ているので本当に美味しかったです!

IMG_1866_edited

朝食はとてもシンプルなメニューとなっていてトーストにサラダ、フルーツ、ヨーグルトです。

IMG_1868_edited

IMG_1871_edited

IMG_1869_edited

IMG_1874_edited

チェックアウトも12時なので、我が家は部屋で寛いでゆっくりとしていました。

小さい子供のいる家庭には、ちょっと日常とちがう環境となり良い気分転換となりました。

 

墾丁には沢山のホテルがあり、金額もレベルもかなり差があります。

高級なホテルでも施設が古くてちょっと。。。というところもありましたし、

この金額でこのレベルだったら納得!なんてというところもあります。

 

また墾丁には自然が沢山残されており、サーフィン、ダイビング、登山やハイキング

などといったアクティビティーも魅力的です。

 

あまり日本からのアクセスが良くは無いですが、身近にあるリゾートとして

一度訪れてみてはどうでしょうか。

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile