台中の面積は東京都や沖縄県とほぼ同じ?

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は仕事の都合で台中について色々と調べていたのですが、

少し面白いデータがあったのでご紹介します。

現在の台中市というのは、2010年12月に台中県と台中市が合併して

中華民国直轄市となっています。

直轄市は他にも

  • 台北市
  • 新北市
  • 台中市
  • 台南市
  • 高雄市
があります。

そもそもこの直轄市というのは人口が125万人以上で

政治・経済・文化の発展に重要な地域が指定されています。

イメージでは日本でいうところの政令都市といったところでしょうか。

 

少し話が台中市から離れてしまいましたが、

台中市の面積は2215平方km

これを日本の県別の面積データーと比較してみると、

沖縄県 2,276平方km (本島面積 1208平方km)

東京都 2,188平方km (23区:622.9平方km)

とほぼ同じ面積になります。

 

併せて人口を調べてみました。

東京都 13,294,039人 (平成26年1月1日現在)東京都庁ウエブサイトより

台中市 2,702,920人

ほぼ同じ面積の地域に2倍の人が住んでいることになります。

ちなみに台北は人口約262万人です(面積は271.7平方km!)

 

さらに、日本人在住者の人数を調査してみました。

(台湾合計14575人)
合計 割合
台北 4370 3190 7560 52%
台中 753 531 1284 8.8%
台南 406 194 600 4.1%
高雄 788 468 1256 8.6%
実際には短期、中期出張者も沢山来ているので、

もっと多くなるかと思いますが、

このデーターは居住者の人数になります。

 

こうやって比較してみると、台北への集中度がはっきりとわかります。

台中では時々日本人の方と遭遇するぐらいで、会話を聞かなければ

中々わからないというのも正直なところです。

 

普段お付き合いのある日本人の方は私よりも先輩方多いので、

年齢分布などもわかると面白いんですが。。。

 

基本的には駐在者あるいはその家族の方と、

私のような居住者も多いのではないかと思っています。

 

今回は、嫁と国際結婚をし台中に移りを住み初めてから

台中の概要について知った気がします。

台中は台北に比べても暖かく、

他の都市に比べても台風の影響を受け難い市です。

 

ビジネスの中心は首都のある台北になるかもしれませんが、

のんびりとした台中は物価も台北に比べると安いので、

とても住みやすい街だと思っています。

 

このブログでも沢山の美味しいお店をご紹介していますが、

安くて美味しいお店も沢山あるので食べるものにも困りません。

 

普段の生活情報もブログ投稿していきたいと思っています。

 

それでは、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile