台湾で激安弁当と言ったら、やっぱり池上飯包

スポンサーリンク

こんにちは。

最近ブログを書き始めて、ふと気が付いたのがあります。ブログに投稿する情報というのは、大抵がおススメのスポットだったり、美味しいお店の情報がメインですよね。。。

当然、どこの国にも口に合わないお店も、美味しいとは言えない料理も、おススメできるお店以上に多数あるわけですよね。

そんなふとした理由ですが、今日はおススメできない、つまり失敗だったお店も投稿しておこうと決意しました。

 

殆ど見る人がいないかもしれませんが、たった一人の人にでも役に立つのであれば、隠しておく方がもったいない~♪

今回の失敗のお店だったのは、

和風食堂 楽樂  台中青海路

IMG_3067 - コピー

青海路にあるお店で、看板に以前から惹かれていたのでした。

たまたま、嫁と晩御飯をどうするか話始めていた時のこと。

私が、前から気になっているお店があるからそこへ行こう♪

と言い出したのが、そもそも失敗だったようです(涙)

お店自体は、清潔で特に問題はみあたりません。

IMG_3069 - コピー

とんかつとラーメンを売りにしているようで、豚骨ラーメンや博多ラーメンと書かれているものもありました。

今回頼んだのは、

とんかつ丼

IMG_3075 - コピー

そして、

とんかつ定食

IMG_3078

見た目も悪くありません。。。

とんかつも油ばっかりのとんかつではなく、肉厚の美味しそうな豚です。

胸をワクワクしながら、肉厚のとんかつと大根おろしを一緒に一口。。。

う、揚げ方もわるくない、匂いもわるくない。。。

でも、味が無い。。。(涙)

そうなんです、大根おろしにかかっているポン酢や醤油の味がまったくなく、豚の甘味も感じられませんでした(涙)

誤解を招かないよう、もう一度書きますが、美味しくない=まずい わけでは決してありません。

ただ単に味がだけなのです。

あんなに肉厚のとんかつが美味しそうに揚がっているので、本当はもっと美味しいはず。

追加の醤油をかけても、あまり変わらず、残念ながら完食できませんでした。

一方の、とんかつ丼はというと。。。

やっぱり同じ味付け。

単に、ご飯に乗っかっているか、皿に分けて乗っけているかの違いだけ。

嫁と二人で、食べ始めてから数分で会話が止まりました(冷汗)

でも、仕方がないと思っています。

こういう経験はここのお店だけでなありません。

大抵のお店の味は台湾の人に喜ばれるように作られているわけなので、少数派の日本人向けに作らていません。

お店を出てすぐに嫁がいいました。

池上弁当が数倍安くて、数倍美味しかったと。。。トホホですね(苦笑)

そうなんです。

丁度そこはいつも利用している、弁当1個50元(160円ぐらい)の、

池上飯包

IMG_3079

店内でも食べられますが、激安のお店で味もそこそこ美味しいですし、早いので忙しい時はよく利用しているんです。

残念がら、写真は無いので今度利用した時にご紹介しますね。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile