続、台中ラーメン屋 勝手にランキング!

スポンサーリンク

こんにちは。

以前投稿した記事(http://freenist.com/1055.html)

台中ラーメン屋 勝手にランキングですが、最近あまり開拓ができていなくて、やっと更新したので皆さんにご報告です(笑)

 

ランキングの基準など全くありません。。。

私の独断と偏見で作ったランキングですのであしからず。。。

九州に生まれ、関東で育ち博多にも何年か住んでいたことがある私の好みはちょっと偏りがあるかもしれません。

 

それでは新しく追加されたお店はこちらです。

麵屋空海

台中市西屯區大隆路140號

04-2310-2598

です。

関東圏を中心に20店舗近く展開するラーメンショップです。

なんとこのお店、王道とも言える台北出店を飛び越えていきなり台中に出店してきた様です(驚)

多くの日系レストランが、台北に出店してから他の都市へ展開というパターンが多い中、台湾での一号店を台中に出店しています。

台中市民としては、ちょっとうれしいです!

いつも台北にはあるのに、台中にはまだ来ていないというお店が結構あるんです。。。

でも、今回は逆。

台中にしかない日本のラーメンショップがある!!

思わず、力が入ってしまいましたが、早速ご紹介しますね。

IMG_0988_edited

台中市政府からそれほど遠くない場所に、黒をベースにしたモダンな感じの空海。

看板にはラーメン&居酒屋の文字が。

IMG_0978_edited

ラーメン屋にしたら、ちょっとおしゃれな感があってしかも路面店としては結構大きいのが特徴です。

IMG_0983_edited

なんと、専用駐車場まで完備!

スクーターは未だ怖くて乗れない私にとっては車移動が生命線です(冷汗)

ポイント高し!

IMG_0981_edited

居酒屋をコンセプトに混ぜている割には夜が早いんですね。。。

早速お店の中に入ってみました。

IMG_0976_edited

まだ出来て間もないこともあって、店内はとても綺麗です。

IMG_0974_edited

天井が高くって、何だか高級ラーメンショップ的な感じもしますね~。

IMG_0975_edited

早速通された席に着席。

IMG_0962

テーブルセットがまるでレストランかと思わせるような綺麗なセッティング。

IMG_0958

結構お金がかかってますよ~。。。

日本でもこういったセットを用意しているラーメン屋ってそんなに無いと思いますけど、どうでしょうか。

さて、オーダーです。

つけ麺や丼もの、一品メニューなども色々用意されていてラーメン以外のメニューが多いのは台湾仕様でしょう。。。

結局オーダーしたのはこちら、

IMG_0967_edited

限定特濃ニンニク豚骨醤油ラーメン 230元

柔らかいチャーシューはラーメンに入れる前に炙っているそうです。

IMG_0973_edited

空海こだわりの麺はなめらかの中にしっかりとしたコシがある特製の麺です。

スープにも色々こだわりがあるそうで、細かい事はお店のHPにお任せするとして、

スープと麵の絡み具合が絶妙でした。

空海公式HP:http://www.umai-ramen.com/index.html

大好きな半熟煮卵もトロトロに出来上がっていました。

正直食べるのに夢中になって写真を撮り忘れてしまいました(苦笑)

 

外食が多い毎日なので、野菜を気を付けて食べているのですが、

今日はなんと小松菜のおひたしがあったので、即刻オーダー

IMG_0966_edited

ゴマダレがほろ苦い小松菜にぴったりでした。

小松菜なんて、中々お店では出てこないんですよ~。

 

そして定番のチャーシュー丼

IMG_0971_edited

ラーメンに入っていたチャーシューと同じ肉とタレがかかっていて、たっぷりのネギと頂く白飯はやっぱりうれしいですよね。

そして、最後の一品は餃子。

これは、残念なことに撮影し忘れてしまいました(苦笑)

餃子はここまでの品が、ほぼ満足であっただけに期待したのですが、ちょっと好みとは違いました。

というのも、恐らくニンニクがちょっと強い餃子で、もう少し抑えてもらえるとうれしいのですが、これは私の勝手な思いです。。。(汗)

でも、全体的に期待値を超えて、とても満足できるラーメン屋でした。

本格的な日本のラーメンが台湾一号店として台中に来てくれた空海、オススメです。

 

さて、ランキングはどうなるのかというところが気になるのですが、正直迷いに迷って一つの結論に到達しました。

台湾自由人オススメ台中ラーメンショップ

 

豚骨醤油ラーメンといえば、 空海

博多系豚骨ラーメンといえば、 一風堂

極太つけ麺といえば  

 

こんな感じでしょうか。

つまり、甲乙つけ難いのです。

そもそも、系統が違うのと、好みもあると思いますので、その日の気分で選んでみてもらえればと思います。

台湾でも美味しいラーメンが普通に食べられるようになってきたのは、個人的にはとてもうれしいです。

ちょっと台湾の人には塩分が強いかもしれませんが、本当の日本のラーメンがもっともっと広まればうれしいなと思う、満足な一日でした!

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile