台湾 台中を訪れる有名人が必ず足を運ぶと言われる居酒屋、御三家を徹底紹介

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は台中の人なら必ず知っていると言われるほど超人気居酒屋店の一つ、

御三家さんのオーナーである西原さんから特別にお時間を頂き、

お店について語っていただきました♪

 

IMG_1390_edited

料理には厳しく、人には優しい

西原さんとの出会いは、丁度私が台湾に移住してきた頃からになります。

当時の私は台湾、台中のことなど右も左も分からない状態で、

台中に日本人の知り合いもいなかったので、台湾事情や台中の事を色々お聞きしていました。

 

その後も御三家さんにお邪魔したり、別のお店でご一緒させてもらったりと、

色々とお世話になりっぱなしでした(汗)

そんな中、このブログを立ち上げた頃、御三家さんの記事を掲載したのですが、

不慣れもあり、内容にかなり不満がありオーナーの西原さんに思い切って聞いてしまったのです!

 

もっと御三家さんを皆さんにちゃんと伝えられるような記事にしたいので、

一度時間をとって話を聞かせてください!とお願いしちゃいました(笑)

 

すると西原さんは、やさしい笑顔で、即答、いいですよ~!

IMG_1306_edited

えーっ、あの御三家さんを私の様な素人が取材できる~なんてことでこの記事となりました!

 

台中に住み始めて、日本食が恋しくなったときにホッとする場所、御三家さん。

今回は、台中に出張や旅行で訪れる方に是非お伝えしたいと思います。

もちろん、台中に駐在員の方やお住まいの方にも読んで頂ければ嬉しいです。

IMG_1286_edited

御三家誕生秘話

西原さんは約10年程前まで関西でお店をいくつも経営されていた、凄腕料理人だったそうです。

そんな折、台湾でお店を開こうと台北から高雄まで色々物件を探し回ったそうです。

 

そして、現在のお店がある場所に、旧外国人向け戸建て住居が並ぶ物件と出会ったそうです。

大通りからは少し入った場所ながら、西原さんは迷いもなくその物件に決めたそうです。

通常なら、表通りに面した方が良いに決まっています。

しかし、西原さんは決断します。

多少条件が悪くても、ちゃんと美味しいものをお客さんに提供すれば、必ず繁盛すると。。。

IMG_1048_edited

すると西原さんの予想通り、お店はみるみる内に台中の有名店の一つまでになりました。

今では、御三家をはじめ、西原家、心というコンセプトの違う三店舗を台中市内に展開されています。

 

現在では、日本の超有名人も訪れる程の人気店となっています。

例えば、球界からは、誰もが知っている星野さん、田淵さん、山本浩二さん、

秋山さん、高津さん、、、など挙げれば数知れず。。。

IMG_1023

芸能界からは、SMAPの中居くんやフジテレビアナウンサーの宮沢アナなど。。。

お店には沢山の直筆サインがあって、その多さにはビックリ!

IMG_1019

IMG_1025

人気店とはいえ、舌の肥えている有名人が台中に来るたびに訪れる理由。

その秘密はどこにあるのか探ってみました。

 

それは、王道とも言えますが、西原さんの料理に対するこだわり。

西原さんとの対談の中で、何度となく口にされていたのは、

台湾のお客さんに本当の日本の美味しい料理を伝えたい、

そして日本からのお客さんには、御三家に来たらホッとするようなお店にしたい。。。

IMG_1154_edited

そんな思いで作られたメニューは、

一度の来店では食べきれないほど数が豊富で、どれも西原さんのこだわりがありました。

今回はその豊富なメニューの中でも、

この冬特におすすめの料理を一部ご紹介したいと思います。

IMG_1235_edited

台湾自由人のおすすめメニュー

ちゃんこ鍋

IMG_1319_edited

ちゃんこ鍋の由来に厳格に従った御三家オススメ鍋のひとつです。

ちなみにちゃんこ鍋の由来ってご存知ですか?

諸説あるようですが、相撲部屋で大量に食べられる鍋料理として有名ですが、

勝負の世界に生きる力士たちは、ちゃんこ鍋で縁起を担いでいたそうです。

IMG_1326_edited

例えば、相撲は手が地に着いたら負けです。

つまり、手足が着く動物は縁起が悪いので四足の食材は鍋には入れられない。

その変わりに、二本足で歩く鶏は縁起が良いので鶏を使っています。

 

他にも、相撲の勝負を白星、黒星で表現しますよね。 白星は勝です。

なので鍋には白身の魚で作ったつくね(白星)を入れるんですね。

 

ちなみに御三家さんのちゃんこ鍋の秘伝の鶏ガラスープは

熱湯でグツグツと長時間かけて丁寧に作るもの。

綺麗な白濁をしたスープでコクがしっかりとあり、

かつ旨みと具が一緒にからみあう優しいスープになります。

IMG_1358_edited

焼き鳥

料理人としてスタートした西原さんの師匠は、実は焼き鳥一筋の職人だったそうです。

今の西原さんを作り上げたのも、その師匠のおかげだとか。。。

そんな、西原さんはもちろん焼き鳥に使用する鶏にもこだわりがあるそうです。

IMG_1136_edited

台湾中を歩き回ってやっとみつけた納得の鶏。

御三家の焼き鳥は、実は手羽先の身を使っています。

しかも、手羽先の骨を一つ一つ手で抜き取って串に丁寧に刺しているそうです。

食感が柔らかくて、すこしプリプリとした感じで日本酒や焼酎によく合います。

IMG_1197_edited

串カツ

これも御三家の定番メニューの一つですが、こだわりが違います。

ボリュームのある様々な串に使うソース。

これは実は日本からわざわざ輸入しているそうです。

IMG_1122_edited

関西の人ならだれでも知っているのではないでしょうか。

幻とまで言われた、

ヘルメスソースです。

大阪で家族で営んでいる町工場の完全ハンドメイドソースなんです。

しかも、市販はしておらず、業務用でのみ使用できる代物です。

このこだわりのヘルメスソースと頂く串カツは本当に美味しいですよ。

お刺身

日本の居酒屋といえば刺身は外せないないメニュー。

旬の新鮮な魚介や、定番のネタまで豊富にそろっています。

もちろんお寿司もメニューにあるので、

お酒とお寿司でのんびりとカウンターで食事。。。

なんていうのもいいですよね。

IMG_1273_edited

IMG_1278_edited

〆の一品、和歌山ラーメン

最後はやっぱり〆はラーメンで、という方には是非オススメしたい一品です。

西原さんのご出身である和歌山のラーメンは豚骨醤油の細麺で、

飲んだ後にぴったりの一品です。

IMG_1400_edited

特に、台湾で食べる日本のラーメンは少し塩分が控えめなことが多く、

少し物足りない事が多いのですが、御三家さんの和歌山ラーメンは

ほどよい塩加減の豚骨醤油ラーメンで、シンプルな〆の一品にピッタリです。

IMG_1406_edited

酒・ビール

IMG_1210_edited

御三家さんのメニューは本当に豊富で、その料理一品一品に対するこだわりと、

西原さんの思いが込められていて何度足を運んでも飽きません。

 

もちろん、日本酒や焼酎も用意されているのですが、その中でも特におすすめなのはこの福寿です。

福寿は約260年以上も前に神戸で酒造りを始めた酒蔵さんで、

今でも手作りに徹底的にこだわり、何とノーベル賞授賞式後の晩餐会で提供されたお酒です。(福寿 純米吟醸)

御三家さんの美味しい料理の品々とよく合うお酒だと思います。

予約方法

日によっては予約だけで満席になっていることもあるので、

お店に行くときは予約をした方が良いです。

宴会も奥のお座敷を利用すれば40名弱も可能だそうです。

IMG_1033_edited

店内はカウンター席、二人掛け、四人席、お座敷もあり人数によって席が用意されているので、

会社の友人、もしくは出張時に一人でぶらりと。。。

そんな台中の大人気居酒屋、御三家さんに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

中国語が苦手という方も安心してください。

IMG_1290_edited

日本人スタッフもいますし、ほかのスタッフも日本語の特訓を受けた人ばかり。

店内はまるで日本の居酒屋のようですよ。

なので、電話の予約も日本語でも問題ありません。

IMG_1044_edited

アクセス

台中市西區精誠六街25號

04 2329 2892

営業時間 17:00~24:00


IMG_1380_edited

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile