最近気になるカレーライスショップ 野島家日式咖哩屋に行ってみました

スポンサーリンク

こんにちは。

少しずつブログに来ていただく方の分析をしてるんですが、ポツポツと野島家さんの検索で本ブログに到着する方が多いので、どんなところかちょっと気になって行ってきました(苦笑)

野島家日式咖哩屋

住所:台中市西區中美街450號
電話:04-2310-5565
営業時間:11:00~22:00

実は野島家さんの右側には大海という博多風ラーメン、左隣にはイタリアンレストランがあり何度か足を運んだことがあります。

イタリアンレストランの記事はこちら⇒http://freenist.com/706.html

IMG_0410_edited

この辺りには、そごうさんがあり、日式のレストランも多い界隈ですが、この野島家さんのカレーハウスは今年になって出来たと思います。

(間違っていたらゴメンナサイ)

IMG_0409_edited

本当に大海さんとはお隣さんになっているのが分かると思います。

大海さんに訪れた人は感じるかもしれませんが、何となくレイアウトも似ているので、もしかしたらオーナーさん一緒なのかもしれませんね。

どなたかご存知かの方がいたら教えてくださいね。

IMG_0405_edited

お店に到着すると、すでに何人か待っている人がいて、15分くらい待ちました。

IMG_0391_edited

IMG_0407_edited

外にある看板にもメニューがあり、日本語で書いてあるので助かりますね。

写真だと少しボケていて見にくいですが、最初にご飯のサイズを選びます。

小盛~大盛~特盛~爆盛だそうです。

IMG_0395_edited

ちなみに、私は大盛でお願いしました。

その次にお好みでトッピングを加えていく形になっています。

炙りトマト、素揚げカボチャ、フライドポテト、などちょっと不思議なトッピングもありますが、気にせず私は炙りチーズとポークカツレツでお願いしました♪

IMG_0400_edited

ポークは想像以上にパリッと揚げられていて、お肉も柔らかいのにはびっくりしました!

ルーはメニューにも記載されていましたが、鳥のフォンドボー、野菜、果物が入っているらしく、全体的にあっさりとしたルーになっていました。

 

周りの人を見渡すと、トッピングで人気の高いのはふわとろオムというオムレツをお願いしている人が多いように感じました。

IMG_0398_edited

そんな訳で、一緒に行った嫁はカツレツにオムレツとブロッコリーをオーダー。

一応止めたんですが。。。ライスの大きさも私と同じサイズにしたので、完食できず。。。(オーナーさん、ごめんなさい)

確かにオムレツはふわふわとして、美味しかったです。

でも、ちょっと量が多いですね(汗)

IMG_0402_edited

IMG_0403_edited

一緒に出かけた若い女の子たちのオーダーはこんな感じです。。

フライドポテトが載ってますね(苦笑)

ちなみに、店内にはお水とお茶が用意されていて、無料で飲むことができます。

金額的には200元~250元程度なので、日本のチェーン店系とそれほど変わらない設定になっていますので、

そういう意味では台湾ではちょっと高めの価格になりますね。

 

それでも、若い人を中心としてひっきっりなしに来店があるほど人気店の様です。

ラーメンの大海さんか、カレーの野島家さんか、ここに来たら迷うかもしれませんね(笑)

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile