ドイツビールで台中の夜を楽しむ Gordon Biersch Brewery Restaurant

スポンサーリンク

こんにちは。

今週は日本から仕事で台湾に来ている方と食事をすることになっていました。

でもその方は、長い間日本と中国、台湾の行き来が多い方なので日本食じゃ申し訳ないし、

中華料理、台湾料理も沢山知っているので正直行くところに困っていました。。。

そんな時、GB(Gordon Biersch Brewery Restaurant)というドイツビールを楽しめるお店があるのを思い出して、その方と一緒に行ってきました。

今日はこちらのレストランをご紹介しますね。

IMG_0208_edited

Gb鮮釀餐廳 Gordon Biersch Brewery Restaurant

台中新光店

住所:台中市西屯區台中港路二段111號13樓
住所:04-2259-5488

現在台中には過去、2店舗あったのですが現在は新光三越の13階の1店舗のみになっています。

IMG_0215_edited

お店の作りなのか、それともレストランのメニューからなのか、他のレストランにと比べて西洋人が多いです。

確かにテーブル席の他にカウンター席もあって、中々雰囲気がいいですね。

IMG_0211_edited

IMG_0212_edited

スタッフも英語が話せる人が複数いるようで、メニューも英語版が用意されていました。

念のため日本語はあるかと聞いたのですが、残念ながらありませんでした(涙)

またパーティーメニューもあるそうで、大勢で集まったり、貸し切りが出来るそうです。

 

今回オーダーしたのはこちらです。。。

IMG_0199_edited

ホウレンソウのサラダ・揚げたパンが入っていて新鮮なホウレンソウとチーズを絡めて一緒に食べます。一皿のボリュームがそれなりにあるので、一皿をシェアした方が良いかもしれません。

IMG_0201_edited

つまみ系のコンボセットです。

ガーリックフライドポテト、チキンウイングにセロリディップ。

特にこのガーリックフライドポテトは、ガーリックがかなり強めなので、苦手な方は避けた方がよいかもしれません。

私は大好きなので、ビールとガツガツ頂きました(笑)

IMG_0205_edited

マグロのカルパッチョ?

炒めたライスと野菜が付け合わせでついてきました。

正直この一皿で一人分の夕飯として十分じゃないかと。。。

IMG_0207_edited

台湾に移住してきたころから思っていたこと。

魚が全部厚切りなこと。

いつも半分に切ってもらえると、うれしいんですけどね。

刺身を食べてもこんな感じが多いです(苦笑)

ちなみにソースはワサビ系のソースでピリッとした感じで、美味しかったですよ。

IMG_0202_edited

ドイツビールにはやっぱりドイツならではの料理ということで、マッシュポテト、、、でかっ(笑)

そして、これは絶対はずせませんよね。

IMG_0209_edited

ソーセージの盛り合わせです。

香ばしい香りと、ソーセージの肉汁がたっぷりあってとても美味しかったです。

 

いつも自宅では台湾のビールしか飲んでいなかったのですが、久しぶりにドイツビール(この日はヴァイヅェンビール)を飲み大満足です。

普段どうしても、台湾料理や中華系の食事が多くなってしまうのですが、たまにはこういうのもいいですよね。

 

ちょっと値段が高いのが悩みのタネですが。。。(苦笑)

ちなみにこの日の会計は紹介した料理とビールをトータル4杯。これで軽く3000元を超えました。

つまり、日本円で10000以上です…美味しいから、許せるんですが(苦笑)

 

たまにはドイツレストランでビールをゆっくり飲みながら過ごすのもいいですよね。

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile