台中ローカルグルメ 南屯豬腳麵線

スポンサーリンク

突然ですが、みなさん麺線ってご存知ですか?

台湾の大人気グルメの一つです。

ソーメンの様に細い麺で、色々スープと掛け合わせた料理が地域によってあります。

たとえば、大腸が入ったトロトロのスープや、牡蠣が入ったものもよく見かけます。

 

台北には有名な阿宗麺線がありますが、台中もそれに負けないほど、地元では有名な行列のできる麺線屋さんがあります。

ランチの時間ともなると、ひっきりなしにお客さんが集まり、持ち帰りの人、店内で食べる人でごった返す有名店がありますのでご紹介します。

 

南屯豬腳麵線

住所:台中市南屯區五權西路二段702號

電話:(04)2389-8177

営業時間:10:30-21:30

DSC_0174_edited

DSC_0173_edited

この日は丁度、お客さんのところへ行く直前で、ランチ時間には少し早い時間帯に行きましたが、すでに列が出来ていました(汗)

メニューはこちら

DSC_0164_edited

この日の注文は、

DSC_0166_edited

看板メニューの豬腳麵線 95元

豚の足をたっぷりと煮込んだスープに麵線が入っています。

スープは意外とあっさりとしていて、ほろほろになった肉を特製のソースに少し頂きます。

また、スープには台湾料理でよく使われる當歸(当帰)が入っていて少し独特な香りがあります。

この当帰とは、とても有名な生薬で補血、活血止痛、潤腸などの効能があるとされているそうで、台湾料理には多く使用されています。

特にこれから冬の時期になるので、冷え性の方にもおすすめだそうです。

日本でも比較的手に入りやすいそうなので、興味のある方は是非試してみてくださいね。
 

DSC_0168_edited

コラーゲンたっぷりのプリプリ感が溜まりません。

DSC_0169_edited

下水冬粉 85元

下水とは一般的には豚のモツをショウガがたっぷりと入ったスープですが、ご覧の通り砂肝で一杯です。

冬粉は日本では春雨になるかと思いますが、こちらと一緒に頂きます。

野菜は茹でたA菜をオーダー。

DSC_0170_edited

レタスに似た感じですが、シャキシャキとした食感が特徴です。

鴨血もお願いしました~

DSC_0167_edited

米血 35元

こちらも台湾の伝統的なグルメの一つですので、試されたことが無い人は是非チャレンジしてくださいね。

名前を見るとちょっと、後ろにのけ反ってしまいそうですが。。。

匂いは殆ど感じる事はありません。

でも、栄養が抜群なので台湾では特に戦後貧しかった時代に、栄養を取るためによく食べていたそうです。

日本でもインスタントですが、當歸(当帰)が入った麺あるみたいなので、チェックしてみてください。

もし、既に売れきれていたらゴメンナサイ。。。

 
 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile