台湾旅行で秘密の南国リゾート「墾丁」のおすすめホテル H Resort 墾丁H会館

スポンサーリンク

こんにちわ。

以前の投稿で、日本ではあまり知られていない、台湾のリゾート地「墾丁・Kenting」を紹介しました。

IMG_2997

墾丁は石垣島の目と鼻の先程度の距離にある

台湾って日本の石垣島から、すぐの場所にあるのに、台湾のリゾートってあまり日本ではなぜか注目されていません(涙)。
石垣島と聞いてイメージする事の一つにリゾートがあり、石垣島のさらに南にある島が台湾です。

考えられる理由としては、台湾メインの観光地、台北からの距離(直線距離約340KM)があり、
墾丁に行ってしまうと他の都市への観光が難しくなるからだと思っています。
ちなみに、日本の石垣島から台北までの直線距離は約280KMです。。。(苦笑)

無題の画像

台北はご存知の通り、台湾の北部に位置していて墾丁は最南端となるので、少し移動の便が悪いのかもしれませんが、台北から近くの高雄までは飛行機で1時間なので、台北から約3時間で墾丁に行けますので、是非行ってみてくださいね。

今日は、墾丁でのホテルについて少しご紹介しますね。

墾丁には民宿から高級ホテル、ロケーションもビーチサイド、ヒルサイドとチョイスが沢山あるのでお好みで選べるのも一つの魅力です。

墾丁で最高級と言われるのは

シーザー パーク ケンティン (墾丁凱撒大飯店)

です。

いいわる5つ星ホテルで、快適なリゾートホテルです。
ビーチのすぐそばに立てられており、夜市からもすぐの場所にあるのでアクセスは抜群によいですが、お値段もそれなりにします(汗)
でも、初めて墾丁にのんびりと贅沢な休暇を過ごされるのであれば、まず間違いのないホテルです。

日本語のウエブサイトもありますので、日本から予約していくのも可能です。
ただ残念ながらホテルでは日本語はほとんど通じないと思った方が良いと思います。

今回おススメしたいホテルは

のんびりとホテルで過ごすならH Resort 墾丁H会館

です。

残念ながら、ウエブ予約サイトは基本英語もしく中国語ですが、予約ページのところは日本語対応可能なので安心ですね♪

ここは比較的最近できたホテルなので、施設も部屋も綺麗です。
すこし、町の中心からは離れているので、特に夜市に行く場合はシャトルバスも無料で利用できます。

このホテルのポイントは、その部屋からの眺めと、プールだと思います。

まずは部屋からのイメージはこんな感じです~♪

IMG_2992

ホテルそのものが、海の側に西向きに建てられているので、ホテルからのサンセットは特にお勧めです。

IMG_2729

IMG_2700

両方とも、プールサイドで撮った写真です♪

台湾ビールでも飲みながら、のんびりするには最高に贅沢な一時です。

IMG_2719

夜はガラッとイメージが変わりますよ。

IMG_2970

IMG_2945

サンセット後は夜市で好きな食べ物を食べ歩いても楽しいですが、今回二泊三日で行ったので、初日は夜市で食べ歩き♪ ホテルからシャトルバスで40分程度です。

二日目の夜はのんびりとホテルの鉄板焼きを頂きました。

IMG_2908

平日に宿泊していたので、ゲストもそれほど多くなく、鉄板焼きレストランも貸し切り状態でした!

IMG_2903

食事は、最高級とは言えませんが、コストとバランスを考えれば納得のレベルだと感じました。

最初に紹介したシーザーホテルと比べたら半分、もしくは半分以下のコストである一定のレベルのサービスと食事を満喫できるという点では、私のは十分でした。

ホテル情報

屏東縣獅子鄉竹坑村竹坑巷60號
08-877-1888

大自然の中で過ごせる、このホテルもお薦めです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile