台湾のスイスと呼ばれる台中の清境レストランレポート パート2

スポンサーリンク

こんにちは。

前回に引き続き、清境のレストラン情報と周辺観光スポットをご紹介します。

前回の記事はこちら⇒http://freenist.com/1621.html

ちなみに前前回の記事はこちら⇒http://freenist.com/1585.html

清境の過去の記事はこちら⇒http://freenist.com/499.html

 

不完全燃焼なランチ(苦笑)だったので、周辺のカフェやショップを物色。

まずは、ふと入ったお店で檸檬のアイスクリーム。

IMG_9810_edited

このお店はどうやら、当地の物で作ったおみやげ屋さんでした。

IMG_9808_edited

IMG_9809_edited

ちなみに、スターバックスもありますよ。

こんな標高の高いところにあるスターバックスでも大賑わいでした♪

そういえば、日本の長野県(横手山山頂店)に日本一高いところに出来たスターバックスの話題がありましたね。

何と標高2307Mのところにあるそうです!

でも、期間限定営業なんだとか。。。

 

アイスクリームを食べながら、観光客の流れができている方向へ流されるまま。。。

IMG_9929_edited

うん?リトルスイス?と書かれた看板が。

折角なのでちょっと覗いてみました。

入場料大人一人120元・・・ちょっと高いかも。。。

入ってみると、公園になっていて中央に人口の池があり、池を中心に周遊できるようになっています。

IMG_9831_edited

IMG_9832_edited

IMG_9837_edited

10月も終わりだというのに、けっこう日差しは強くて半袖で十分でした。

IMG_9848_edited

理由は分かりませんが、なぜかLOVEのモニュメント。

沢山の人がここで写真を撮っていました。

IMG_9818

我が家の様に、小さい子供がいる家庭には散歩がてら入るのもいいかもしれません。

園内で、子供の写真を大量に撮り、大満足で公園を後にしました(笑)

 

ところで、この清境牧場、実は過去、共産党政権と戦った人々が移り住んだのが始まりの様です。

当時何もない原生林のこの地を、人々が開拓していまに至っていて、松崗文史資料館(活動センター)には当時の写真などが展示されているそうです。

そんな人々の当時の建物がそのまま残っている場所があるということなので、少し立ち寄ってきました。

博望新村

IMG_9792_edited

標高2044Mにあるんですね~。

冬は相当に寒さが厳しいはずです。

IMG_9793_edited

IMG_9795_edited

当時、若い世帯約30世帯がここで生活をスタートし、開拓していったそうです。

今でもその当時のまま住居が使われており、素朴な生活を見る事ができました。

 

さて、そろそろ夕方になってきたのでホテルに戻ろうとしましたが、

せっかくなのでこの時期旬の柿でも買って帰ろうと車を運転していると、丁度一年前に立ち寄ったお店がまだありました。

IMG_9798_edited

元気のよいおばちゃんが、フルーツや野菜を販売しています。

お目当ての柿が一杯並んでいました♪

IMG_9797_edited

柿って日本の特有のフルーツかと思っていましたが、実は台湾でもかなり古い歴史があって品種もたくさんあります。

その場で食べる分を剥いてもらって、自宅用にも大量に買って帰りました。

 

さて、いよいよディナーの時間です。

清境には沢山のレストランがあり、正直どこがいいのか分からないので今回はホテルスタッフに相談しました。

土曜日なので、観光客も多いこの日に小さい子供を連れて順番待ちは少し大変なので予約ができるお店を紹介していただきました。

雲舞楼

じつはここは、ホテルでもあります。

住所:南投縣仁愛鄉定遠新村32-1號

電話:049-2803700

ホテルウエブサイト

このホテルのレストランを予約していきました。

 

宿泊しているホテルからも車で15分程度のところにあり、便利なところにありました。

お腹が空き過ぎて、レストラン内の写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、店内は広く大勢の人で賑わっていました♪

 

今回オーダーしたのはこちら。。。

IMG_9764_edited

見た目で、辛いっ!という感じがしますが意外と辛さは強くなかったです。

中にはチキンを香草で炒めたものです。

辛いものが苦手な私でも、白飯と一緒にたべるとうまい!お気に入りの一品になりました。

IMG_9766_edited

二品目はこちら。

IMG_9773_edited

これまた美味しそうですよね~。

チャーシューを野菜と一緒に炒めたものです。

IMG_9774_edited

もちろん、白飯との相性は抜群に良かったです。

ちなみにこの時点でご飯お変わりしてました(笑)

そして三品目は

IMG_9770_edited

オーナーオススメのスープ。

豆腐ベースのあっさりとしたスープでした。

高原野菜であるキャベツもこのあたりの名産。

ということで、キャベツのシンプルな炒め物もオーダー。

IMG_9768_edited

シンプルなだけにキャベツ本来の甘みが際立ってとても美味しかったです。

他にも色々メニューがあって魅力的でしたが、すでにお腹は満腹状態。

また次回に楽しみは取っておきます。

 

今回は一泊二日の旅でしたが、期間中天気もよく、美味しいものも食べられたので大満足です。

我が愛娘も満足?かな。

 

IMG_9882_edited

娘と私の写真初公開!ですっていっても後姿ですが。。。(苦笑)

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile