台中の超有名薬膳料理店  康寶十全藥燉排骨

スポンサーリンク

こんにちは。

突然ですが薬膳料理ってご存知ですか?

生薬の原料や材料として用いられる海松子、金針菜、枸杞、紅花、山査子、銀、大棗、蜂花粉、百合、竜眼肉等を用いた料理のみならず

自然界にあるものすべてを食物と考え、日本語の造語である医食同源のもとに個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物を

どのように摂ることが効果的かを予防医学の見地に立つ中国医学による帰経(きけい)効果がある料理。

Wikipediaより引用

 

中国の長い歴史の中で導き出されてきた、中医学が基本となっていて栄養、効果、色、香り、味、形なども考えられた食養法だそうです。

 

最近、台中でも少しずつ涼しくなってきまたしたが、11月や冬の時期になると南国の台湾といえども、季節風が吹くのでコートが必要になります。

そんな時期に人気が高くなってくるのが、こういった薬膳だそうです。

 

そんな薬膳で台中で有名店があります。

 

康寶十全藥燉排骨 (創始老店)

台中市北區美德街302號 (大雅路口)
電話:(04) 2203-5655

IMG_9956_edited

IMG_9938_edited

IMG_9935_edited

IMG_9945_edited

人蔘、熟地、杜仲、當歸など10種類以上の薬剤を6時間以上も煮込んだスープにリブを入れて煮込んでいるそうです。

これが煮込んでいる鍋だそうです。

IMG_9937_edited

食べた後は血行がよくなり、体がポカポカしてきます。

 

今日オーダーしたのはこちら。。。

IMG_9946_edited

藥燉排骨

IMG_9954_edited

藥燉支骨

すこし辛めの特製ソースにつけると旨みがぐっと上がります。

IMG_9952_edited

これは定番メニューの豚の心臓

IMG_9948_edited

鵝米血

IMG_9950_edited

さっぱりとした味付けの青菜

IMG_9949_edited

魯肉飯

IMG_9951_edited

 

IMG_9933_edited

 

オーダーの仕方は、店内であれば上の写真のメニュー表に好きなものに数字を入れて、店先にいる店員さんに渡して支払をするだけです。

もちろん、持ち帰り(外帯)もできますが、やっぱり出来たてをその場で食べる方がおすすめです。

薬膳は日本でも少し食べたことがありますが、台湾の薬膳はまた違った風味でした。

 

特にスープは少し独特な匂いがあり、最初は少し戸惑うかもしれませんが、

慣れてくると、そのあっさり目のスープと骨からポロポロと落ちてくるプルンとしたお肉を特製のソースに少し絡めて食べるのが良く合います。

 

あと、このお店では麺線もとても有名です。

今回は魯肉飯にしましたが、店内ので7割くらいのお客さんが麺線をオーダーしていました。

次回は私も麺線をオーダーしたいと思います。

 

冬季限定の麻油鶏も台湾の昔からあるメニューの一つで、、体がポカポカとなる鶏のスープです。

こちらも是非試してくださいね。

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile