台中 豊原廟東へB級グルメと慈済宮観光の旅

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は女優、ビビアン・スー(徐 若瑄)さんの出身地である台中市の豊原をご紹介したいと思います。

ここはバスですと台中市政府からバスで約40分程度でいける、日帰り観光にぴったりの場所です♪

 

目指すはこの町の中心とも言える、慈済宮を目指します。

この慈済宮は、清代(1806年 嘉慶11年)、に建設された天上聖母を祀り、200年以上の歴史を持つ、豊原地区住民にとって重要な信仰の中心となっている廟です。

 慈済宮

IMG_8923_edited
住所:中縣豐原市中正路179號
電話:04-2522-3184

IMG_8927_edited

入り口付近には沢山の小さな提灯?がぶら下がっていて、とても綺麗でした。

IMG_8926_edited

掲題に入ると、地元の人や観光にやってきた人たちが線香を手に取り、お参りしていました。

こういう所に来ると、心が休まりますよね。

IMG_8928_edited

中は思った以上に広く、様々な神様が祀られています。

IMG_8930_edited

参拝者は下の写真の様なお供え物を買うようです。

IMG_8931_edited

200年を超える歴史を感じることの出来る、街中にある廟でした。

IMG_8941_edited

慈済宮を出て右に出ると、小吃街があります。

ここは「廟東夜市」として地元の人は誰でも知っているところです。

 

この日は日曜日というのもあって、日中から大勢の人で大混雑です。

IMG_8859_edited

まずは、 喉が渇いたので何か冷たいものをと物色していると。。。

 

金樹鳳梨冰

IMG_8863_edited

民国24年オープン(今年は103年)のかき氷やさんを発見しました。

早速入って注文。

IMG_8864_edited

どうやら、パイナップルのかき氷が美味しそうなのでお願いしました。

IMG_8868_edited

お姉さんが、一生懸命氷を機械で削ってます。。。

IMG_8872_edited

待つこと数分♪

コップに入ったかき氷が来ました。

IMG_8873_edited

生のパイナップルかと思いましたが、どうやら蜂蜜漬したパイナップルが入っているようです。

変な砂糖の甘さがなく、意外とさっぱりしていたので全部食べちゃいました。

 

かき氷を食べて少し涼んだところで、また物色開始。

IMG_8860_edited

うーん、豆腐に鴨血、、、ちょっと苦手なんです。。(汗)

IMG_8861_edited

さらに、写真中央下の銀のボールに入っているもの。。。なんだと思いますか?

はい、鴨の舌だそうです。。。ひょー。写真だけにしておきました(涙)

IMG_8879_edited

路地が狭いうえに、多くの人でごった返しています。。。

IMG_8886_edited

お、何だか香ばしい匂いがしてるなと見てみると、、、

IMG_8889_edited

おばさんが、慣れた手つきで饅頭のようなものを詰めています。

IMG_8894_edited

さらに、黄粉の様な粉にまぶして完成♪

IMG_8892_edited

一皿60元だそうです。おいしそうだな~、これにしようかと考えていたところに、

IMG_8896_edited

店内から、大きな声と人だかりができているお店を発見しました。

 

正老牌豊原肉丸

IMG_8901_edited

と眺めていると、おばさんに何人?と聞かれて、そのまま店内へ(苦笑)

IMG_8905_edited

とりあえず、肉丸をオーダーしてみました。

あっという間に運ばれてきます。

IMG_8910_edited

プルプルの皮に中身は竹の子と肉。

タレもニンニクが少し効いた甘いタレで頂きます。

不思議な食感ですが、意外と箸が進みます(あ、フォークでしたが)

最後に、テーブルにあるポットにあるスープを入れて軽く混ぜて飲みます。

嫁と二人で一つしか食べなかったのですが、既におなかは膨れています。。。

 

さて、次のお店を探しにブラブラとしていると、、、

ありました、ありました!

IMG_8913_edited

IMG_8914_edited

牡蠣オムレツ屋さんです。

でも、実は今日はお目当てがあってここに来ているので我慢です。

IMG_8915_edited

少し歩くと、色々興味津々な食べ物があって、前に進みません(汗)

ふと気が付くと、ここらで一番行列の出来ている有名なお店

 

清水排骨麺

IMG_8942_edited

 

そうなんです。今日のメインはここの排骨麺 を食べるために来たようなものなんです(笑)

清水排骨麺は地元の人では知らない人はまずいない、というくらい超有名店です。

スペアリブの肉付肋骨を長時間煮込みスープをつくり、さらに味付けしたスペアリブを麺に乗せて食べます。

IMG_8946_edited

到着したら、まずは予約券をもらいます。

IMG_8944_edited

沢山並べれたスペアリブが食欲をそそります。。。

待つこと40分で中に入れました。

座ること3分程度でお待ちかねの排骨麺が来ました~!

IMG_8947_edited

 

それほど油っぽくないスープに、少しモチモチした感じの麺に絡めて頂きます。

長時間仕込まれたスペアリブは味がしっかりと染みていて、とても美味しかったですよ。

外せない一品です♪

 

これで、この日はお腹が満腹ですでに限界です。

 

他にも気になるお店が多い豊原の小吃街でした。

次は夜に来てみたいと思います。

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile