台湾旅行 おすすめ観光・グルメ 台中編~イタリアン~

スポンサーリンク

こんにちわ。

今週も始まりましたね。。今日の台中は窓を開けた瞬間に、朝から蝉の声が一気に耳に入ってきました(汗)
そうなんです、実は台中はもう夏に入った感じです。

例年に比べ梅雨前線の動きが少し違うようで、まだぐずついた日々が続くとの予想でした。

が、今日は一転、良い天気となりました。

ちなみに、台湾の天気予報は日本の天気予報に比べて全くあたりません。。。
ま、日本も予想通りという感じではなかったですけどね。
なので、こちらの人は天気予報を全くあてにしていません(苦笑)

さて、今回は台湾旅行や駐在が長くなってくると、日本で食べ慣れたものが食べたくなるってことないですか?

私も以前は海外出張があった時、現地の食事には大体3日程度で飽きてしまって、よく日本食を探したりしていました。

そんな私が、よく台湾の食事になれたもんだと、周りの友人達は笑ってます(苦笑)

話がそれてしまいましたが、ローカルフードを楽しむのももちろん旅や出張の醍醐味ですが、自分には合わないなとか、少し違ったものを食べたいという時のために、おススメのイタリアンをご紹介したいと思います。

台湾でもイタリアンは人気が高くて、安いなんちゃってイタリアンからイタリアで修業してきた本格イタリアンレストランまであります。

今回は、普段の生活でお客さんの接待に使用したり、家族で楽しんだりできるイタリアンを一軒ご紹介します。

本場で修行した本格シェフのいるイタリアン

PAPAMIO 帕帕咪欧意式厨房
台中市存中街24號
04-2376-8434
月曜定休

写真 5

目の前に、公共の大きな駐車場もあるので車で行くのも安心できるのもおススメポイントの一つです。

店内は一階と二階に分かれていて、おススメは二階の窓側の席です。

天気の良い時にはこの窓から、お店の前にある木々のある風景がとても気持ちの良い気分にしてくれます。

写真 2

この日は夜にお店に行ったので、店内の写真をご紹介しますね。

前菜やパスタ、ピザ、メイン料理にデザートまで一通り見て、この日のチョイスは前菜二品とパスタ4種類(4人で行きました)。

それに、デザートと特別デザート?をおオーダー。

運転があるので、アルコールは我慢、我慢。。。

ちなみに、ワインも色々用意されているので、店員さんに相談してみるのもいいですよ。

ここの店員さんは、皆明るくてよく気が付くので、それもお気に入りです。

まずはカプレーゼとホワイトアスパラガスの前菜

カプレーゼの写真を取るのを忘れてしまいました(苦笑)

写真 4

そして、パスタが続いて出てきました!

魚介のトマト―ソース

写真 1 (1)

そして、リングイネのボンゴレビアンコ

写真 2 (1)

最後はイカ墨のリングイネです

写真 3 (1)

どのパスタも美味しいのですが、私には少し塩分が足りないのでいつも岩塩を別にもらっています(笑)
日本人には少し、塩分が足りないことがここ台湾では多い気がします。。。

でも、トマトソースはしっかりとトマトを煮込んだあり、ほんのりと甘味と酸味がバランスよく仕上がっており、私好みです♪

リングイネのボンゴレもニンニクの風味がバランスよくシンプルですがとても美味しかったです。

イカ墨は、生臭さが気になる人にはおススメできませんが、レモンがかかっているので想像以上にさっぱりとした味に仕上がっていました。

この日、ピザもオーダーしたかったのですが、既におなかが一杯でしたので、次回のお楽しみに取っておくことに。。。

お待ちかねのデザートですが、今回はチョコレートのアイスクリームと、クレームブリュレをオーダー。





 

料品とも、甘すぎず大人の味って感じでした♪

最後に、おススメのデザート?をご紹介しますね。

 

テーブルの上に置かれているクロス代わりのペーパーにも記載されているのですが、パンツェロッティというメニューがあります。

これは、「揚げピザ」のことで、これがイタリア・ミラノで今、大人気らしいですね。

本来はデザートではないのですが(笑)、デザートを食べ終わってお腹がいっぱいになっていたのですが、
この絵みたら食べたくなってオーダーしてしまいました♪

写真 2 (2)

待つこと、10分。。。

出てきました!

パンツェロッティです!



中には、トマトソースとトロトロに溶けたチーズが入ってます~♪

アッというまに食べてしまいました(汗)

これで本当に満腹になったので、今日のディナーは終了でした。

PAPAMIOは、アットホームなスタッフと店内、そしてやさしい味のイタリアンが十分楽しめるレストランですよ。

ちなみに、今回の食事は合計で約2600元です(日本円で8000円ぐらいです)

四人でお邪魔したので一人2000円程度ですね。

ここのシェフは実は小柄な女性で、イタリアで修業後、台湾でこのお店のシェフをされているそうです。

気さくな方で、とても楽しい方でした♪

旅行中や出張で台湾に来て、イタリアンを食べる機は無いかと思いますが、台湾料理以外も楽しめる台中のイタリアンレストランですので、
是非、足を運んでみてくださいね。

店舗情報

PAPAMIO 帕帕咪欧意式厨房
台中市存中街24號
04-2376-8434
月曜定休

台中グルメマップでも確認ができます

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile