台中観光おすすめスポット 高美湿地

スポンサーリンク

こんにちは。

台中で観光をするとなると、食べ歩きや寺院などがすぐに浮かび上がってくると思いますが、今回ご紹介するのは高美湿地と呼ばれるスポットをご紹介したいと思います。

 

台中の中心から、車で約40分程度の場所にある高美湿地は、まだ人の手があまり入っていない自然と風力発電設備があり、そのコントラストがとても綺麗な場所です。

特に、西側にあるので夕刻からサンセットの時間帯は多くの写真家や、家族連れ、カップルなどの多くの見物者が集まります。

 

まずはアクセスですが、

鉄道で「清水駅」下車、高美湿地行きの巨業客運バスに乗り換え、「高美湿地バス停」下車。

もしくは清水駅からタクシーで行くのも一つでしょう。

帰りも、高美湿地にはタクシーが待機しているので問題ないと思います。

 

またレンタカーなどの車で行く場合には

国道3号→中港システムインターチェンジ→国道4号→清水端インターチェンジで降りる→省道台17線→高美路

です。途中、狭い道に入りますので運転に注してくださいね。

 

さて、この日事前に日没時刻を調べておいてから、車で出かけました。

到着後、すぐ横に有料駐車場(といっても、ただの空き地ですがかなりの車を収容できそうです)に停めました。

駐車料金は40元程度だったかと思います。

 

車を降りて、土手を上がるとすぐ目の前に大きな湿地帯と、風力発電が目に飛び込んできます。

丁度到着したのは日の入りの20分程度前だったかと思います。

IMG_7927_edited

よく見ると、湿地に向かって桟橋が作られており、観光客は皆その先端に向かって歩いていました。

IMG_7924_edited

日中はまだ日差しが強い台中ですが、日が陰ってくると少し涼しくなってきて心地よい日も多いです。

IMG_7926_edited

桟橋は意外と距離が長く、途中写真を取りながら歩いて言っていたので結局先端まで行くことはできませんでした(苦笑)

恐らく、片道15分程度はかかるのではと思いますので、暑い日は土手わきで出店が出ているのでペットボトルなど購入していくといいと思います。

 

この高美湿地は面積はそれほど大きくはないものの、バードウオッチングでも有名な場所で、多くの珍しい鳥たちが訪れるようです。

その数もなんと120種類にもなるそうです。

IMG_7949_edited

これは、日没間近の写真ですが大勢の人が写真をとっているが分かると思います。

IMG_7943_edited

台中の自然を楽しめるスポットの一つだと思いますので、機会があれば是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile