台中 日式寿司 立花に行ってきました

スポンサーリンク

こんにちは。

家族で台中にある立花という寿司屋さんに行ってきましたのでご紹介します。

立花壽司專賣

住所:北屯區大連路二段223號

電話:04 2247 0858

営業時間:11:00 – 14:00, 17:00 – 21:00

IMG_8270_edited

台湾でも日本のお寿司は人気が高く、いろいろなスタイルのお寿司屋さんがあります。

もちろん、回転寿司もありますし、日本の方が握っている高級寿司屋もあります。

 

日本でも同じですが、高級寿司は接待でもないといけないのが現実です。。。(涙)

この立花は、比較的庶民的なコストで頂ける庶民の味方のお寿司屋さんの一つです。

 

土曜日の夜にお邪魔したのですが、事前に予約がなければ入れないほど人気が高いようです。

店内は、落ち着いた雰囲気のインテリアで、ちょっとモダンな日本のお寿司屋さんのイメージです。

IMG_8289_edited

店内に入ると、最近できたお店ということもあり、清潔感がありました。

カウンター席とテーブル席があり家族連れから、若いカップルの方が多いようです。

カウンター内には大将と思われる方がいて、真剣なまなざしで握っていたのが印象的でした。

IMG_8286_edited

さて、今回オーダーしたのはセット寿司と単品でお願いしました。

IMG_8277_edited

これが、確か立花寿司というせっとだったと思います(すみません、冷汗)280元

寿司飯が小さ目で出来ていて、酢の風味は少し弱い感じがしました。

IMG_8282_edited

刺身が苦手な人がいたので、巻き寿司もオーダー

IMG_8285_edited

マグロにウニもお願いしました。

ウニは少し生臭い感じだったので、少し残念です。ちなみに一貫180元

IMG_8279_edited

これは、私がお願いした生魚握寿司 180元

IMG_8292_edited

この他にビールもお願いしてトータル約1000元 (日本円で約3500円)

台湾の食事として考えると1000元は非常に高いのですが、寿司屋さんの食事で考えたら安い分類になるのではないでしょうか?

育ちざかりのお子さんがいると、物足りないかもしれませんが手軽に寿司を楽しみたいという時には丁度いい感じだと思います。

 

残念だったのは、比較的台湾では常識に近いのですが、ワサビが本わさびではなく、写真にあるようなエメラルドグリーンのワサビだったことです。

台湾で、日式のレストランへ行くと甘い醤油とこのグリーンのワサビはよく見かけます。

もちろん高級なお寿司屋さんは本ワサビが出てきて、ツーンと鼻に来る感じが心地よいのですが、このグリーンワサビはいくら入れても辛くありません(涙)

 

その他は、海外でお寿司を食べるということを考えれば、コストパフォーマンス的にはおススメできるお店だと思いました。

今度は高級店のレポートをしたいと思います。

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile