台中大都會歌劇院(台中メトロポリタン・オペラハウス) いよいよ完成が近くなりました

スポンサーリンク

こんにちは。

長らく建設中となっている台中大都會歌劇院がだいぶ完成に近づいてきたので、ご紹介したいと思います。

IMG_8065_edited

写真の様に建物は今まであまり見たことのないような設計になっていて、初めて来る人は思わず足が止まってしまいます♪

実は以前もこの台中大都會歌劇院に関しては本ブログでもご紹介していました。

過去のブログも見てみる

 

実はこのプロジェクトのメイン設計となる方は日本人の方で伊東豊雄氏によるものだそうです。

その建設中の模様は台湾でもニュースで時々取り上げられています。

少し内部が覗けるので見てください↓



 

丁度二ヶ月前に投稿しているのですが、その頃は建物も建設途中で、周りの草木の造園作業もまだ始まっていませんでした。

それが、今は、大きな木々や芝生が植えられ綺麗になっています。建物の中心の目の前には水辺も作られていて、恐らく噴水になっているのだと思います。

現在は内装作業に入っていて、8月ぐらいから照明や音響機器などの搬入が始まっているそうです。

 

このオペラハウスが建設されている場所は新光三越やTOPCITYなどのデパートが立ち並ぶ、台中でも新しい街の中心になっており高級なマンションが

立ち並ぶ気持ちの良いところになります。

 

また近くには秋紅谷公園という綺麗な公園もあり、休日には沢山の人が散歩をしたりショッピングでとても賑わっている場所です。

台湾と聞くと、ところ狭しとお店が立ち並び、夜には夜市が開催されて。。。なんてイメージを持つ人も多いかと思いますが、

この辺りは、そのイメージからは待ったく違った場所になります。

台中の新幹線駅からタクシーで来ても220元程度かとおもいますので、台中にちょっと遊びにくるのであれば、このあたりも良いのでしょうか。

他の交通手段もご紹介しておきます。

 

アクセス(バス)
台中客運:33、69、57、88、106、146、147
統聯客運:73、77、83、86、87
豐榮客運:48
巨業客運:168、169
市政北六路:18(統聯客運)
河南路:27(台中客運)
惠中路:5、199、6268(全航客運)
惠來路:60、69(台中客運)、75(統聯客運)

 

また最近ですと、BRTという全長18メートル、最大120人乗りの連結バスが専用レーンを走行する公共バス(台中駅〜静宜大学)の様な乗り物が運行開始されています。

6分1本間隔で運行されているので、便利な乗り物ですが実はまだ正規の予定されていたバス停のすべてには停車していません。

幸いオペラハスの一番近くに泊まってくれるので助かりますね。

BRT:A11 新光/遠百站

 

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile