台中 誰も知らない隠れた名店 當歸鴨麵線・猪脚麵線

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は台中に住み始めて、色々な食事を食べてきましたが、なぜかこのお店は素朴で懐かしい味が楽しめる名店をご紹介しますね。

台中市の西屯区にある、

當歸鴨麵線・猪脚麵線

です♪

台中市西屯區智惠街148號
270-81897

IMG_5758_edited

台湾ではこういった昔ながらのお店は家族経営のところが多いのですが、ここもまさに家族経営のこじんまりとしたお店です。

 

店内は派手な装飾はなく、必要最低限のデザイン・レイアウトですが、出てくる料理はどれも優しい家庭の味です。

何を食べても多いのですが、今回オーダーしたのは當歸下水冬粉と乾麵 黄麺をメインに、米血、空心菜、たまごです。

 

當歸下水は、初めての方には少し癖のあるスープですが、冬粉のモチモチした麺と上手く絡まり、さっぱりとした麺になります。

IMG_5754_edited

IMG_5755_edited

冬粉は日本でいうところのビーフンですね。

台湾では沢山のメーカーが色々な冬粉を作っていて、沢山の方に好まれています。

ビーフンというと、日本では料理の種類があまり想像できませんが、台湾では色々な料理が冬粉と一緒に出てきます。

とくに最近日本でも緑豆100%のビーフンが人気になっているようですが、通常はジャガイモなどの澱粉が少し入っています。

緑豆は中国では昔から漢方薬として使用されているもので、疲労回復や食欲不振時の栄養補給にいいと言われているようです。

また、利尿効果が期待できるので、初ネジや、夏バテ防止対策にも効果があるようです。

まさに、この時期オススメの食材ですね♪

 

もう一つの麺はこちら。。。

IMG_5750_edited

日本でいうところの、油そばや汁なしラーメンといったところでしょうか(笑)

一度食べると、その味付けに思わずハマってしまいます。

そして、いつもの空芯菜。

IMG_5756_edited

これはご存知の方も多いかと思いますが、台湾の伝統的な食べ物の一つ、米血です。

一般的には、もち米に豚やアヒルの血液を入れて固めたものです。

そう聞くとちょっと手が止まりますが、まずは一口食べてみてください(笑)

IMG_5751_edited

これは豚の心臓を湯がいたもので、ショウガと一緒に頂きます。

コリコリとした食感に特製ソースとショウガがさっぱりとした感じの一皿です。

IMG_5752_edited

最後は味付けたまごです。

特製の醤油と一緒に食べます。

IMG_5753_edited

残念ながら日本語は通じませんが、メニューを見れば何となくですが理解できますし、オーナーのご夫婦もとっても良い方なので、是非足を運んでみてはどうでしょうか。

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

台湾自由人

台湾人の奥さんとの結婚を機に台湾の台中にて生活をした後、家族揃って日本に移住。現在、神奈川県の湘南にてのんびりとした普段の生活と、台湾について主に綴ってます。更新頻度は不定期ですが備忘録も兼ねて綴っています。詳しいプロフィールこちらも見てください!http://freenist.com/profile